お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2012年8月14日

3563 ドコモ、また国際ローミング通話で障害

imagesCALVGU07
 ドコモの携帯電話を持って行けば、そのまま海外でも現地の通信業者の回線を介して国内同様に通話ができると言うのがNTTの国際ローミング機能です。今月に入って2回目でさらに大規模な通信障害が発生しているということです。原因不明とのことですが、時はまさに日本人観光客が海外に大挙して押しかけるシーズン。通信の集中でも起きているのでしょうか?
 この国際ローミング機能は便利でもありますが、通話料金も国内に比べて当然高く、国内では課金されない受信側にも課金されるなどの違いが有ります。うっかり、国内同士と同じつもりで通話をしますと、思わぬ通話料が請求される場合が有るそうですのでご用心ください。

main

ーーー今日のニュースですーーーーーー
ドコモ、また国際ローミング通話で障害 ほぼ全世界で
2012.8.14 11:13
 NTTドコモは14日、海外でも現地の事業者経由で携帯電話が利用できる国際ローミングサービスで、13日午後6時24分ごろから通話やパケット通信がつながりにくい状況になっていると発表した。14日午前11時30分現在、障害が続いており、規模や設備の特定はできていない。

 原因はグループ会社のNTTコミュニケーションズが運用している国際ローミング用の通信網が通信の集中によって輻輳(回線が混雑してつながらない状況)状態になったためとしている。

 影響は国際ローミングの対象国である220カ国・地域に広がっており、午前10時現在で748件の苦情・問い合わせがきているという。

 ドコモは2日にも国際ローミングで交換機の故障による通信障害が発生、7万人に影響が出ており、8月になって2度目。英国で開かれたロンドン五輪(日本時間13日午前閉幕)や夏休みの海外旅行増加時期が重なったが、ドコモでは関係は不明としている。
ーーー引用終了ーーーーー

以下はローミングの解説です  
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ローミング (roaming) は、携帯電話やPHS、またはインターネット接続サービス等において、事業者間の提携により、利用者が契約しているサービス事業者のサービスエリア外であっても、提携先の事業者のエリア内にあれば、元の事業者と同様のサービスを利用できることをいう。

ローミングの例: 携帯電話・PHS:携帯電話やPHSでは、契約するサービスエリア外の国内他地域(または他国)に端末を持ち込んでも、基本的には契約地域と同様に利用できる(当然、ローミング提携事業者のエリア内に限る)。他国である場合は、特に「国際ローミング」と呼ばれる。端末に「Rm」と表示される事が多い。

Categorised in: 未分類