お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2012年7月18日

3488 東京タワー、初めて「背丈」縮む…315mに:だそうです

untitled

清澤のコメント:月曜日に家族で都心にドライブに出たら東京タワーが低くなってました。私が気づいて、「きっと地震で曲がったアンテナを直しているんだよ」と言って、同意を得ました。この推測はほぼあって居たようです。

e0005064_21583828
目的はこの食品スーパー、日進ワールド・デリカテッセン (写真は幸せを呼ぶ豚こちらから借用)
イタリアのソーセージ、フランスのチーズ、スペインのガスパーチョ、ベルギーのビール等など、外交官ナンバーの車が多く、日本人が外国人の中にいる感じで、ヨーロッパにでもいる様な錯覚にとらわれます。杉並区は配達区域外なので、たまに車でラビオリ、マシュマロ特殊な食材などを買い出しに行きます。

ーーーーーー
東京タワー、初めて「背丈」縮む…315mに

耐震改修工事で鉄塔上部が撤去され、高さが低くなった東京タワー(17日午後、読売ヘリから)=吉岡毅撮影

高さ333メートルだった頃の東京タワーの鉄塔上部(2012年4月4日撮影) 高さ333メートルの東京タワーが17日、耐震改修工事による鉄塔上部のアンテナ交換のため、一時的に高さが315メートルになり、1958年の完成以来、初めて「背丈」が低くなった。

 10日夜から地上アナログ放送用のアンテナを17分割して撤去し、17日には見た目でも分かるほど低くなった。同日夜からは新たなアンテナ支柱の建設が始まり、工事が終わる8月のお盆前後には、また元の高さに戻るという。

(2012年7月18日07時16分 読売新聞)
ーーーーーー

Categorised in: 未分類