お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2012年7月5日

3450 角膜矯正用コンタクトレンズ 東レ「ブレスオーコレクト(R)」の開発と発売:プレスリリースです

images
 日本人の角膜の形を基礎に設計された東レの素材を用いたオルソケラトロジー用のコンタクトレンズが発売になったようです。当医院でも従来何回かオルソケラトロジーの導入は何度か検討しましたが、トライアルレンズセットも高価で、海外のあまり有名ではないメーカーの製品で有ったり、オルソケラトロジー自身が余り眼科の主流の治療とは考えられなかったことから、その導入を見送ってきました。
 国内の有力なメーカー東レの後押しが有るとすれば、その拡大はあり得るかもしれないと思います。本日はそのプレスリリースをそのまま採録しておきます。

ーーープレスリリース採録ーーー
国内初、日本人の眼に合わせた角膜矯正用コンタクトレンズ 東レ「ブレスオーコレクト(R)」の開発と発売 2012.7.2 11:08

スターターキット【拡大】

.株式会社ユニバーサルビュー(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 太郎)は、このたび、角膜矯正用コンタクトレンズの開発を完了し、東レ「ブレスオーコレクト」(図1)として眼科向けに販売開始いたします。同時に、眼科向けの処方支援システム「フィッティングマスター」(図2)の提供も開始いたします。

【国内初、日本人の眼に合わせた角膜矯正用コンタクトレンズ】
当社はこのたび、日本人の角膜形状に適した角膜矯正用コンタクトレンズの開発に成功しました。既に厚生労働省の医療機器製造販売承認を受けており(平成24年3月19日)、東レ株式会社を総販売元として、7月2日に発売 ※ いたします。

※処方に際しては日本眼科医会の指定するレンズ処方講習会、および製造販売業者が実施する導入時講習会の両者を受講し証明をうけた、日本眼科学会認定の眼科専門医である事が必要となります。

【新製品のメリット】
就寝中だけ本コンタクトレンズを装用すれば、角膜形状が矯正されます。起床時にはレンズを外して、裸眼で活動できます。
スポーツする方に、また花粉症やドライアイで眼についてお困りの方に、是非お勧めしたいレンズです。

【素材に、東レ独自のレンズ素材を使用】
ブレスオーコレクトは、東レ株式会社のしなやかで割れにくい「やわらか素材」(図3)を使用し、高い酸素透過性と割れにくさを両立したハードコンタクトレンズです。親水性が高く、レンズによごれが付着しにくいことも特長です。

【医師向けサポート】
眼科施設へのスムーズな導入のために、当社が新たに開発した処方支援システム「フィッティングマスター」を提供します。フィッティングマスターは当社が開発したソフトウェアが搭載されたタブレット端末で、簡単な操作で医師の処方を的確にサポートします。

【ブレスオーコレクトの特徴】
■テクノロジー
(1)就寝中に装用して角膜形状を矯正し、起床時にレンズを取り外せば、裸眼で生活できます。矯正効果は起きて活動している時間は十分に継続します。
(→参考資料 図4)

(2) 日本人の角膜形状は欧米人と比較して、中心部に突出の少ない球形角膜形状が多いと言われており、日本人の角膜形状に適したデザインのレンズであることも求められていました。ブレスオーコレクトは、レンズの内面カーブを調整し、球形角膜に処方しやすいように設計されており、これによって日本人の角膜形状に適したレンズデザインを確立しました。
(→参考資料 図5)

(3)東レ株式会社が開発した素材を使用しました。角膜にたっぷりの酸素を運ぶ素材でありながらも、衝撃に強いしなやかな素材。しかも、汚れが付着しにくい親水性の素材。この素材が、当社の技術開発を支えています。

■ブレスオーコレクトは、このような方にお勧め
・裸眼で生活したいとご希望の方。
・スポーツ選手や、運動をする機会の多い方。
・仕事の関係で、メガネやコンタククトレンズを使いたくない方。
・花粉症や、アレルギー、ドライアイなどでお困りの方。
・メガネが曇ることが気になる方。
・角膜屈折矯正手術(レーシック)を躊躇される方。

■医療機器としての国の承認
ブレスオーコレクトは、平成24年3月19日、医療機器として製造販売承認を取得いたしました。薬事法に基づく承認情報は以下の通りです。

販売名     :「ブレスオーコレクト」(角膜矯正用コンタクトレンズ)
医療機器承認番号:22400BZX00094000
クラス分類   :高度管理医療機器(クラスIII)

■発売
発売日:平成24年7月2日
販売体制
・製造販売業者:株式会社ユニバーサルビュー
・総販売元:東レ株式会社
・全国の眼科クリニック等で医師の処方に基づき提供。

【医師向け処方サポートに関する情報】

(1)「スターターキット」をご用意しています。スターターキットは次の2つのコンポーネントから成ります。
1)トライアルレンズ60枚
2)フィッティングマスター

(2)それぞれのコンポーネントの機能は以下の通りです。
1)トライアルレンズ60枚
 ~60枚のトライアルレンズセットによる高い処方成功率~

ブレスオーコレクトのトライアルレンズセットは、独自の計算方法により、高い成功確率の処方ができる60種類の形状のレンズを厳選しました。患者に満足度の高い処方を行うために、この60枚のトライアルレンズをご活用ください。

2)フィッティングマスター
 ~フィッティングシミュレーションで最適レンズを瞬時に算出~

従来、角膜矯正用コンタクトレンズの処方をする際、幾種類ものレンズを順番に試着フィッティングしながら試行錯誤を行っていたため、多くの時間がかかっていました。このため角膜矯正用コンタクトレンズの患者がいると、患者の滞留が起こって、院内の動線が崩れてしまいがちでした。
そこで、ブレスオーコレクトでは、レンズ処方の計算を瞬時に行うプログラムを搭載したタブレット型端末「フィッティングマスター」を用意しました。これにより、何度も試着フィッティングを行うことなく、高い確率でベストのフィッティングが可能です。患者は勿論、医療関係者の負担を大幅に軽減します。

[写真]スターターキット
http://www.atpress.ne.jp/releases/28159/A_1.JPG

■コーポレートメッセージ
株式会社ユニバーサルビューは、眼科領域における技術と経験の厚みを持つスタッフが集まり平成13年に創業したベンチャー企業です。屈折異常(近視・遠視・乱視・老眼)治療の革命を志す研究開発志向の企業であり、東レ株式会社、安田企業投資株式会社、三井住友海上キャピタル株式会社等が出資する医療機器開発企業です。

当社は今、「ブレスオーコレクト」に続く次期製品として、世界初の、新発想のコンタクトレンズを開発中です。
即ち、老眼・遠視・近視・乱視など、あらゆる屈折異常を矯正するコンタクトレンズを、皆様もよくご存じの針孔写真機の原理である「ピンホール原理」を応用して開発しています。
この開発は、国費助成を受けて(NEDO(独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)の平成23年度イノベーション実用化助成事業として認定)、大学との共同研究にて推進中で、平成27年度の実用化を目指しています。

「医療現場に集積する医師と患者のニーズに技術開発で真摯に応える。そして、皆様のQOL(生活の質)の向上に貢献する。」これを使命とし、当社は技術開発に日夜邁進しております。

○ 参考資料 ○

[図1、図2、図3]
http://www.atpress.ne.jp/releases/28159/D_4.png

[図4]
角膜矯正コンタクトレンズの近視治療効果のメカニズムは下図の通りです。就寝中にレンズを装用して、起床中は裸眼で生活することで、利用者のQOL(生活の質)を大きく改善します。
http://www.atpress.ne.jp/releases/28159/B_2.JPG

[図5]
角膜形状測定機器(トポグラフィー)の画像を見ると、角膜には突出のある角膜と、突出のない角膜(ラウンド)があることが判ります。欧米人は前者のタイプが多く、日本人は後者のタイプが多いと言われています。
http://www.atpress.ne.jp/releases/28159/C_3.JPG

プレスリリース詳細へ提供:@Press
.ーーー引用終了ーーーーーーー

Categorised in: 未分類