お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2012年6月9日

3381 トイプードルを連れて朝の散歩:その2 ハチマクラ

untitled
犬の散歩で出合った奇妙なお店を紹介します。本日は先の「とよんちのたまご」に引き続いてハチマクラです。

緑道公園と平行してそのすぐ北側を並行して走る高円寺南中央通りは、戦時中の強制疎開で広げられたのか、此処だけはまっすぐで広い道路が、環状七号線から高南通りまで西に入っています。その先はエトアール通りです。両脇には歩道があって日当たりも良好。

車道と同じ幅の広い直線の歩道に来ると、犬は今までの遊歩道のゆったりムードから一転してリードを引っ張って全力で走りたがります。そんな通りの角に有るのが此のハチマクラのお店。戦前戦後の紙人形とか奇妙なものが店の中に沢山有るのです。擦り切れたガラスに白いペンキで描かれた蜂の消えかかったマークが印象的。

フリーマーケットやデパートの催事にも出ているそうです。

残念なことに、私は店が開いている時間帯(午後1:30-9:00)には、ここを歩いたことが有りません。

ーーーHPから引用ーーー
高円寺駅の南口、その名も「こうえんじ」というお寺のすぐ近くにハチマクラはあります。

古い包装紙や古本、切手、古い絵ハガキ、
封筒、便せん、ノート、アンティーククロモス、古地図など
主に紙モノをメインに扱っています。
その他紙にまつわる品々ということで輸入スタンプや文具
そしてなぜか古物(ガラクタ)を置いてます。

ひとり蚤の市のつもりで商品を集めてますので
掘り出し物を探す気分で楽しんでもらえれば幸いです。

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-4-16
営業時間:pm13:00~21:00

定休日:月・火
(仕入れの為臨時の休業あり。カレンダーでご確認ください)
ーーーー引用終了ーーーーー
清澤のコメント:きれいな千代紙とか、外国の古い切手を詰め込んだ袋とか、昭和初期の紙の人形とかドアが開いていたら入って買ってしまいそうなお店です。パリの街角みたいでしょう。

Categorised in: 未分類