お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2012年6月7日

3カ月ぶりに江戸川で捕獲されたフンボルトペンギン、一般公開

sp2012060721_50

3カ月ぶりに江戸川で捕獲されたフンボルトペンギン、一般公開(今日のご近所の話題です。)

東京・江戸川区の葛西臨海水族園から逃げ出し、およそ3カ月ぶりに江戸川で捕獲されたフンボルトペンギンが、7日から一般公開され、早くも人気者となっている。

一般公開されたのは、葛西臨海水族園から逃げ出し、5月24日、江戸川の行徳橋付近で捕獲されたペンギン。

水族園によると、検査の結果、健康状態に問題がなかったことなどから、7日、群れに戻し、一般公開したという。

来園者は、「(一般公開を)聞いていたので、会える、会えると喜んで来た」、「無事に戻ってこられてよかった。いとおしい」などと話した。
「脱走ペンギン」は、翼に個体識別のリングをつけていないため、ほかのペンギンと見分けがつきやすく、さっそく来園者から人気を集めている。
ーーーーーー
清澤のコメント:
その昔、九州のハウステンボスではペンギンを盗んで捕まった人もいましたが、葛西臨界水族園にはあまりぬ多数のペンギンがいますから、実際に行ってみれば一羽くらい多くても少なくてもという感じですけれど。

まあご近所の話題なので、清澤眼科医院通信に再録しておきましょう。

Categorised in: 未分類