お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2012年6月2日

3364 とよんちのたまごが高円寺にもやってきた(高円寺のお店)

kop0000

高円寺での小型犬を連れでの朝の散歩が再開して一か月。この街にもいろんなお店が有ります。最近では、高円寺ルック商店街が終わりルック商店街に変る境辺りに、生のたまごやその加工食品を売る「とよんちのたまご高円寺店」が出来ました。

DSC_0036

鶏卵と言えばコンビニにもありますが、普通はスーパーパーマーケットで買うものですから、市場に出荷するよりも多少高く売れたとしてもその販売数量は知れたものではないのか?と思ったのですが、農場直営のたまご屋さんと言う事のようです。

私も田舎の「たまご屋さん」で生まれ育ち、叔父さんも御徒町で鶏卵の荷受け問屋をしておりましたのでこれは見逃せません。

DSC_0035
たまごで「豊」と言いますから昔からの鶏卵の産地であった愛知県豊橋市の関係者か?と思ってホームページを見ましたら、「とよんちのたまごが産まれる豊和養鶏場は千葉県房総の海の九十九里に近く、豊かな自然に囲まれた場所にあります。 養鶏場をはじめて55年。ニワトリはオランダ原産のボリスブラウン(赤いニワトリで赤いたまごを産みます)と ジュリアとマリア(白いニワトリで白いたまごを産みます)の3種類のニワトリを育てています。」と記載されて居ました。

このお店が新しく出来たのに気づいた家内が、早速赤い卵を買ってきてくれました。卵黄も赤みの強い山吹色で、鮮度もよさそうです。以後、我が家の鶏卵はこれになっているようです。

高円寺はそう大きな消費地とは思えませんが、是非生き残ってほしいと思っています。「がんばれとよんちのたまご 高円寺店」

Categorised in: 未分類