お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2012年5月14日

3316 院内雑感::

院内雑感::
●小中学校健診児童の集中などで患者さんにはこの所不都合をおかけしています。

●当医院の診療は以前からお伝えしておりますように原則は予約制です。電話予約では職員が受診目的も伺った上で必要な検査を予測して予約を入れさせて戴いており、今後も電話予約の励行をお勧めします。

予約なしでも可能な限り当日拝見しますが、予め予約されていない視野や眼鏡およびコンタクト合わせ等は当日中には出来かねる場合が有ります。

●大変恐縮ですが、内科などとは異なり、患者さんが来院されますと同時進行で4人程度の検査員が話を伺って検査を開始しますから、30分枠単位で同時に多数の患者さんの予約を戴いています。ですから此の予約時間は指定の時間に診療が開始されるという意味ではなく、同時間枠では受付順に診療を開始しています。

●特にその日は待てない、お急ぎの際は一部の検査省略での処方なども考慮しますので、受付時にその旨を窓口でお伝えください。

●隣の美容院の撤退を受けて、当医院の改装工事を6月から開始します。その機会に院内の運用なども多少改善を図りたいということで、院内の調整を行っています。

●昨日は美容院の方が残してゆかれた机や椅子などの運び出しの一部が行われました。ご尽力いただいているIHI都市開発事業部の担当の方に感謝申し上げます。残余は近日中に建築解体業者が運び出し、本格的なスケルトン状態への内層撤去工事が最初に始まる予定です。その後、拡張部分の新設工事を済ませて、最後に旧部分との連結をします。

小中学生の診療に関して
●院内では視力不良で有ったり、アレルギー性結膜炎で有ったりの治療を勧める紙を小中学校からもらった子供さん方の来院が短期で集中的に増えています。

通常近視、遠視や乱視を持った初診の子供さんにはミドリンPを点眼して30分後に2度めの屈折検査を行うことで、隠れた屈折異常を探す検査を行います。当院は狭小で院内の待合スペースは8人分しかありませんので、此の検査を受けて戴く患者さんとその親御さんにはいったん院内からいったん外の公園などに出て戴いています。ご協力ください。

●此の検査には最初から最後までには1時間程度が掛かりますので、この目的(学校からの精査指示)でご来院の患者さんの受け付けは6時までとさせていただきます。その代わりと言う訳ではありませんが、時間が不足しての受診には可能な限りですが学校への返事の書類は「プールは可能、経過は継続中」などとして当日中に作成する様に努力いたしますのでご理解ください。

使い捨てコンタクトレンズ調整に付きまして
●スナモ内の眼科診療所の閉鎖に伴ってコンタクトレンズ処方希望の新しい患者さんがちらほら見えています。しかし、コンタクトレンズの新規処方は手間がかかるものですし、当医院は”専業(第2種)コンタクト診療所”ではありませんので、眼科診療密度を下げての簡略化したコンタクト処方はご辞退申し上げます。

●保健所等に届け出ています診療時間は7時までですが、これは終診予定時間です。コンタクトレンズの新規処方の方に付きましては、受け付けを早めになさるようお願いいたします。(と言う訳で、新規のカルテ作成の時間を要する新患の受付終了時間を暫時6時半までとさせていただきます。)

Categorised in: 未分類