お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2012年3月14日

3141:眼に「ルテイン」は足りていますか? =ボシュロムからサプリ新登場、の記事です

初めて国民健康保険では給付されない眼に効くサプリメントという話を聞いた時には、眼科医として多少の違和感を感じたものですが、最近はその消費が拡大しているそうです。

その成分はルテインやアスタキサンチン。それに亜鉛なども含められているようです。ちなみに当医院では眼科薬剤大手の参天製薬が出しているサンテルタックスを扱っており、網膜の殊に黄斑疾患の患者さん方にお勧めしています。

 そのような中でネットのサーチナ経済ニュースに「眼に「ルテイン」は足りていますか?」と言う記事が出ていましたので「今日の眼のニュース」として採録いたします。

ーーー記事の引用ーーーー
眼に「ルテイン」は足りていますか? =ボシュロムからサプリ新登場【経済ニュース】2012/03/12(月) 15:16

  「目の疲れ」については、誰もが気になるところ。パソコンやスマートフォンなどを絶えずチェックするようになって、近年はますます目を酷使するようになっている。「目のビタミン」といわれるルテインを含むサプリメントの市場規模は、市場調査会社インテージの調べで前年比108%と、サプリメント市場の中でも高い伸びを見せている。3月12日にはコンタクトレンズで知られるボシュロム・ジャパンから「ボシュロム ルテイン ブルーベリー&アスタキサンチン」が新発売されたように、さまざまな成分を組み合わせて新商品が投入されることによって、「ルテイン」サプリの市場は一段と活性化している。

  ルテインは、目や肌などにもともと存在するカロテノイドの一種で、強い抗酸化作用を持つ成分。特に、目の水晶体や黄斑部に存在し、ルテインが不足すると加齢黄斑変性や白内障などの発症リスクが高くなるという報告がある。ルテインは、紫外線を浴びたり、タバコを吸うと、目の老化の大敵である活性酵素が発生し、体内のルテイン量が消費される。ルテインはもともと体内にありながら、生成できない成分であるため、食事を通して継続的に摂取することが重要とされている。主に、ほうれん草やブロッコリーなどの緑黄色野菜に含まれている。
  サプリメントでルテインを積極的に補給しようとしているのは、インテージの調査によると「50代以上」(65.4%)が多いが、これに続いて「20代」(14.1%)が多くなるなど、若い世代にもルテインを含むブルーベリーサプリメントの人気が拡大している。

  ボシュロムから発売された「ボシュロム ルテイン ブルーベリー&アスタキサンチン」は、「ルテイン」「ブルーベリー」「アスタキサンチン」「ビタミンA」などがバランスよく配合されている。アスタキサンチンもカロテノイドの一種で、高い抗酸化作用を持ち、光障害から目を保護する作用があるとされている。

  目の健康を守るためには、目を酷使しないことや十分な休息を与えることが第一といえるが、食生活にも気を配ってルテインの摂取にも心がけたい。サプリメントなども上手に活用することで快適な視野を維持していきたい。(編集担当:風間浩)
ーーー記事の引用終了ーーーーー

サンテルタックス 20の情報
1粒にルテイン20mgを配合。ルテイン高用量の高品質な栄養補助食品です。
販売価格:\ 3,990(税込)
■1粒でルテイン20mgを補給できます。
■ルテインの含有量にこだわった高品質な栄養補助食品です。
■飲みやすい小型ソフトカプセルです。
■1粒ごとに包装され、衛生的で持ち運びにも便利です。
■健康補助食品GMP*の認定を受けた工場で製造しています。
*:厚生労働省のガイドラインに基づいて、その指導機関が、製品の品質と安全性の確保を目的に定めた認定制度

Categorised in: 未分類