お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2012年3月11日

3135:大阪維新の会が「維新八策」で相続税100%を提唱だそうです。

imagesCAQO5TM3
バブル期における地価の高騰に伴って、相続税の控除額が引き上げられ、その後の地価の下落で相続税を払わなくて済むケースが増えたこともあって、現在の日本では相続税を納めた相続の割合はわずか3パーセント程度であるとも言われています。

相続税という概念は比較的新しいものであって、海外には相続税が存在しない国も多いらしく、この扱いについては今後も様々な議論が行われそうです。この相続税に関して、「橋下徹大阪市長率いる大阪維新の会が事実上の次期衆院選公約「維新八策」で掲げる相続税強化策に関し、不動産を含む遺産の全額徴収を検討している」ことが報道されています。

下に引用しますWikipediaで論じられているように、相続税には平等な富の再分配という機能があります。また、現在相続税を納める人が少数派であるという点や、日本人が自由よりも平等という概念を大事にするという性格を考えますと案外この船中八策が市民に受ける可能性があります。それだけに、今すぐにこの政策が実施可能になるとは思われませんが、この政策がポピュリズムによく合う政策であるという点に危険なものを感じました。

ーーーニュースの引用ーーーーーー
橋下徹大阪市長率いる大阪維新の会が事実上の次期衆院選公約「維新八策」で掲げる相続税強化策に関し、不動産を含む遺産の全額徴収を検討していることが9日分かった。
資産を残さない「一生涯使い切り型人生モデル」を提唱、
消費を促す税制に転換し、経済活性化を図る狙い。ただ内部に異論もあり、協議を継続する考えだ。

国家元首は天皇と明示することも判明。同会は10日、大阪市で開く全体会議で協議した上で、
八策の概要を公表する方針だ。現段階で数値目標はほとんど打ち出していないほか、
実現可能性が疑われる項目もあり、24日開講の政治塾でも精査を続ける。
http://www.47news.jp/CN/201203/CN2012030901002327.html
ーーーーニュース引用終了ーーーーー

ーーーーWikipediaから引用ーーーーー
相続税 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

相続税(そうぞくぜい)は、講学上は、人の死亡に基因する財産の移転(相続)に着目して課される税金を指す。

相続税の根拠:相続税がなぜ課されるかについては、次の考え方があるとされる。

1.所得税の補完機能
2.富の集中排除機能
経済効果、「富の再分配」という基本思想が存在する。かつて、贈与税がなかった時代には、財産を生前贈与によって移転することで、容易に相続税課税の回避を行うことができた。特にイギリスでは1974年まで、贈与税がなかったことから、世襲貴族などの資産家の富の承継が可能で、貧富の差の拡大を招いたといわれる。

ーーー以下略ーーー

Categorised in: 未分類