お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2012年3月8日

3127 眼瞼裂傷はどう処置する?

laceration-lid
瞼の裂傷 (Laceration: Lid)

眼瞼裂傷とは?
眼瞼の組織を通る裂傷。眼瞼裂傷はそれが眼瞼縁を通っていたり、大きな組織の変位または内眥を含む場合なら特別な処置を必要とします。この図の場合には裂傷は内眥を巻き込んでいて下涙小管を痛めているかもしれません。

眼瞼裂傷はどう処置する?

先日は涙小管断裂を伴う眼瞼裂傷の処置についてまとめましたが、今回は最もシンプルな皮膚だけが眼瞼と平行に切れているが、眼輪筋は傷んでおらず、当然眼窩隔膜も正常という眼瞼裂傷のケースという設問です。

複雑ではない眼瞼の裂傷であれば、裂傷が小さくて傷口の両端が合っていて、張力がかかっていないならば縫合はしなくてもよい。もし、そうでないならば、傷口は6-0糸で成人なら非吸収糸で、また子供なら吸収糸で一つづつ縫合する。複雑な眼瞼裂傷は眼科医に任せるべきである。

眼瞼縁を含む裂傷ならば、眼瞼縁が不整に仕上がらないように、また睫毛の向きが逆睫毛を形成して角膜に触るようなことが起きないように、丁寧に縫合がなされなくてはならない。

大きな欠損を伴う眼瞼裂傷では瞼の変形をおこさないように(Z形成などの皮膚弁を用いる)特殊な手技が必要である。

内側の眥を含む裂傷では下涙小管を巻き込みやすい。涙小管は必ず再建されなくてはならない。そうでないと患者は永続的な流涙に苦しむ。流涙と眼の形の変形を避けるためには外れてしまった内眥靭帯は必ず鼻側の骨膜に逢着しなくてはならない。
ーーーー

清澤のコメント:瞼の外傷はしばしば眼科外来で治療を求められる外傷の一つです。その治療のアウトラインはミシガン大学のページを参考にしますと、上に記載した様にまとめられております。

しかし、いざ患者さんを紹介するとなりますと、そのような処置はどこが得意としているだろう?かという事になります。

コロンビア大学のページでは、これらの形成手術は48時間以内に行われれば間に合うから、救急として急いだ処理をするよりも美しい仕上がりを求めてきちんとした処理がなされるようにという書き方になっていました。

Categorised in: 未分類