お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2011年12月20日

2912:クリテック、”眼”の虹彩で高精度なPC認証を行えるUSB小型認証装置

“眼”の虹彩で高精度なPC認証を行えるUSB小型認証装置と言う小道具ができたようです。大学病院では指紋認証が電子カルテのログオンに使われ、銀行では静脈認証が印鑑や暗証番号に取って変わりつつあります。これも眼に関連したニュースと言う事で引用いたします。
001
クリテック、”眼”の虹彩で高精度なPC認証を行えるUSB小型認証装置

  [2011/12/16]
「IRIBIO IrisKey」

クリテックジャパンは16日、指紋や静脈認証など従来の生体認証精度を上回る虹彩(アイリス)認証装置「IRIBIO IrisKey」を発表した。12月20日より同社および代理店で注文受付を開始する。出荷は2012年1月5日の予定で、価格はオープン。

各人特有の虹彩パターンで個人を識別する認証装置。従来は困難だった細い目や下向きのまつげに対応。また、従来は周囲の明るさ変化で虹彩の模様が変わり、認証されないというケースもあったが、IRIBIO IrisKeyは50~10,000ルクスまでの明るさなら正常に認識されるという。

虹彩データの取得/登録/保存/照合/認証は内部で実行され、データは暗号化のうえ保存される。虹彩登録者数は150名だが、PC/サーバ保存の場合は無制限となる。認証速度は1:1認証で0.3秒、1:150認証で0.5秒、視認距離は8.5~10.5cm。認証ミスの確率は120万分の1以下。

インタフェースはUSBで、ケーブル長は70cm。本体サイズは約W47×D25×H91mm、重量は約58g。対応OSはWindows 2000/XP/Vista/7。Windows版の虹彩認証ログオンプログラムが無償提供される。
ーーーーーーーーーー
清澤のコメント:
面白そうな商品ですね。自分のパソコンを誰ぞにみられるのを防ぐという使い方になるのでしょうか?オープン価格と言う事ですけれども、汎用品なら価格はそんなに高くは無いのでしょうか?

Categorised in: 未分類