お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2011年12月16日

2901 間欠性外斜視、間歇性外斜視、(かんけつせいがいしゃし)とは

images間欠性外斜視は疲れたりすると眼が外によるものですが、意外と世の中には多く見えられます。その解説を東京医療センターの山田昌和先生がアサヒのページで答えておいででしたので引用してみましょう。

ーーー引用開始ーーーー
《医療相談》右目が横にずれる 回答・山田昌和さん2011年12月16日
山田昌和(やまだ・まさかず)さん

 34歳女性。斜視で目が疲れると、右目が少し横にずれます。あまり不便に感じなかったのですが、近頃は眼精疲労がひどく、車の運転中に首が傾いたり、まっすぐ歩いているか不安になったりし始めました。人前に出る自信がなく、写真も避けています。(山形・M)

    ◇

 ◆答える人 山田昌和(やまだ・まさかず)さん 国立病院機構東京医療センター視覚研究部長=東京都目黒区

    ◇

 Q 病気でしょうか。

 A 時折、目がずれるという症状は、大人に多い間欠性外斜視の疑いがあります。目に力を入れていないと、目の位置が外側にずれる症状です。多くは生まれつきですが、若いうちは目の調節力が強いため、あまり目立たず、それほど疲れません。その力が弱まってくると、ずれの頻度が増えたり、眼精疲労がひどくなったりします。

 Q 写真撮影を避けているそうです。

 A 見た目が気になって、人と顔を合わせるのが苦痛になるなど、社会生活上の理由で治したい人が増えるのも、大人の斜視の特徴です。

 Q 「斜視は子どもの時しか治療できない」と、眼科医に言われたそうです。

 A 80代でも手術ができます。孫に「目がおかしい」と言われて手術を受ける人も多くいます。以前は、手術で目の位置をそろえると脳へ届く視覚情報が変わり、混乱が起きると心配する意見がありました。

 現在は、手術後にものが2重に見えたり、疲れやすくなったりするのは長くて1週間程度で、脳の混乱はまず起きないことが分かっています。

 Q どのような手術になりますか。

 A 眼球を動かす筋肉6本のうち、外直筋、内直筋と呼ばれる2本の位置を付け替えたり、長すぎる分を短く切ったりして、位置を調節します。30分余りで終わり、通常、入院の必要はありません。保険がききます。

 Q 見た目は完全に治りますか。

 A 我々の調査では、手術を受けた患者さんの8割以上が見た目の改善に満足されたとの結果を得ています。
ーーー引用終了ーーーー

清澤のコメント

間歇(かんけつ)性斜視 :普段は正常だが時々斜視の状態になるもの。歇を欠にする場合もある。 斜視には遠くを見ても近くを見ても、常に外斜視の状態になっている恒常的外斜視(こうじょうてきがいしゃし)と、遠くを見たり、特に視点が定まらないぼんやりとした状態のときに外斜視になる、間歇的外斜視(かんけつてきがいしゃし)がある。

そのうち、間歇外的斜視は、両目で正常に物を見る能力を獲得できていることもあるので、それならば、治療をすればおおむね経過は良好に過ぎるという説もある。しかし、実際には眼鏡を調整するだけで済ませるか?斜視の手術に踏み切るかには明らかな定説もなく、主治医の裁量によっている部分も多いだろう。

殊に、最近は白内障や硝子体の手術を行っている施設でも、斜視手術はあまり行わない施設も多いから、斜視手術の適否の判断をできる医師に相談する必要があるだろう。

Categorised in: 未分類