お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2011年12月11日

2889: 昨晩の月食はご覧になりましたか?

10年に一度の皆既月食をご覧になりましたか?

我が家では左上からの欠け始めと、ほぼ月が消えて糸状に光るところだけを見ました。数年前に買って私の部屋の箪笥の上でほこりまみれになっていた天体望遠鏡を子供がもち出してきました。後は、月がほとんど隠れた所でもう一度起こして月が消えるのを確認させました。

ba0d7c041c36c9dc48ffcfae165deb97
月が左から欠けてゆくのがご覧になれましたか?太陽も月も星も東から昇って西に沈みますが、月は星座図に比べると動きが少し遅くて、少しずつ星座に比べて動きが東に遅れてゆき、ひと月で一回りしています。ですから地球の影に入るにも星座(天空)の上では西(右側)から東(左側)に動いて行くので、左から欠け始めて、やがて真っ暗(実際には赤い色調)になってまた左から下弦の月の様な感じで出てきます。もちろん、昨晩は月が地球の陰に入るのですから元の形は三日月ではなくて満月です。

月の直径よりも隠す影の直径が大きいので、途中では見慣れない月の形でした。

「月食が右から欠けるか、それとも左から欠けるか?」という問題は中学受験の問題集にも出ています。答えを子供に説明しろと言われて、理解した結論が上の説明です。

その昔、信越放送松本放送局の隣のメガネ屋さんではショ-ウインドーに天体望遠鏡を飾って売っていました。確か2万6千円だったのですが、お年玉を数年分ためて買おうと心に決め両親にも伝えた覚えが有ります。野尻抱影著の「宇宙の謎」と言う本を何回も大事に読んだのもその頃です。結局、その天体望遠鏡を買うことは無かったのですが、大人になって、理科の教材でちゃちな天体望遠鏡を5000円ほどで売っているのを見つけて、子供のおもちゃにと5年ほど前に買ったのですが、実際には月の表面の模様が少しはっきり見える程度のものでした。これが、初めて役に立ったねと子供に言われた昨晩でした。

Categorised in: 未分類