お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2011年12月5日

2868:警戒区域のペット、ここまで放って置かれたら、

o0450063711181852565
環境省、保護団体の立ち入り許可 警戒区域のペット救出
 東京電力福島第1原発から半径20キロの警戒区域に取り残された犬や猫などのペットをめぐり、環境省は5日、飼い主の依頼を条件に民間の動物保護団体の区域内立ち入りを初めて許可すると発表した。6日から申請を受け付け、立ち入りの期間は27日まで。

 環境省が立ち入りに当たりガイドラインを作成。それによると、(1)飼い主からの依頼があったペットが対象(2)申請時に保護計画書を提出(3)保護施設は団体側が確保する―が主な柱。

 環境省などは、11月13日時点で計658匹の犬や猫を保護したが、数百匹が取り残されているという。

2011/12/05 13:23 【共同通信】
ーーーーーー
清澤のコメント:
犬や猫がいるのでしょうけれど、本当にかわいそうですね。収容した挙句の果てに飼い主が飼えないとかいう理由で、処分などという話に終わらないことを願います。

Categorised in: 未分類