お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2011年11月23日

2829ジョッキ1杯のビールは心臓の健康に良いという研究

untitled
クリスマスや忘年会などアルコールの季節に入ってきました。
私も多くはない量のビールやワインを愛飲しておりますが、それで良いといううれしい研究結果だそうです。しかし「2杯目は駄目」、そして「飲み騒ぎや暴飲の入る余地はない」のだそうです。

ーーーー記事の引用ーーー
cover-medium

European Journal of Epidemiology
DOI: 10.1007/s10654-011-9631-0Online First™

ジョッキ1杯のビールは心臓の健康に良い、研究
2011年11月23日 09:02 発信地:その他

ワインが心臓の健康に良いことは知られているが、前週発表された論文によると、ビールも健康に良いとのことだ。

 この論文は、計20万人以上を対象とした過去の16研究を分析したもので、European Journal of Epidemiology(疫学欧州ジャーナル)に発表された。

 研究によると、毎日1パイント(約500ミリリットル)程度のビールを飲む人は、心臓疾患のリスクが31%減少していた。

 一方、健康ニュースサイト「MyHealthNewsDaily」によると、ビールであれワインであれ、それ以上の量のアルコールを飲む人のリスクは、逆に「急増」していたという。

 米栄養士会(American Dietetic Association)登録栄養士のアンドレア・ジャンコリ(Andrea Giancoli)氏は、MyHealthNewsDailyに対し、「適量のアルコールは、善玉コレステロールのHDLを増加させる。HDLの値が高いほど、心臓疾患に対する防護が強くなる」と説明した。

 また、ジャンコリ氏は、ワインにはない、ビールだけの利点も指摘する。ビールはワインより水分が多く満腹になりやすいので、人によってはアルコール摂取量を控えやすいのだという。

 論文はビール好きに良い知らせをもたらすものだが、一方で、研究者たちは警鐘を鳴らしている。研究チームを率いたAugusto Di Castelnuovo氏は、「研究は適量の通常の飲酒を対象としたもので、飲み騒ぎや暴飲の入る余地はない」と語った。(c)Relaxnews/AFPBB News
ーーー引用終了(出典にリンク)ー 論文ページへーー

Categorised in: 未分類