お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2011年11月23日

2827:2012年のカレンダーは超極悪カレンダー?

零細企業の経営者としては、国民祝祭日は少ないほどよいのですが。立場に依ってカレンダーの評価はまったく変わるのですね。大手のスーパーマーケットなどでは職員の休日数は確保しても交代出勤で店舗は開いているようです。当医院でもお盆や年末も含めて休診日は極力少なくしています。何しろ一日休日が増えると診療報酬は4から5%減るので、その影響は甚大です。

私なりに良い方に取れば、自分も職員も旅行には行きやすいかもしれませんし、職員には公休に前後して有給休暇を消化して戴けるかもしれません。

診療所でも不況になると待合室は閑散とします。製薬会社の社員が時々医院を訪れて新しい情報を教えてくれるのですが、町の眼科はどこもすいているようです。この大不況の中では、「昨日と同じ明日が有ると期待することはできない。」と、職員を励ましています。

もう少しすると、ボーナスの季節ですね。月曜のスタッフ会の打ち合わせに基づいて、社会保険労務士のSさんが早くもボーナスの下案を出して下さいました。来月の「神経眼科」教科書出版祝賀会を兼ねたの医院忘年会の前には支給できるようにと準備を進めています。

ーー記事の引用ーーー
今年も残すところあとわずかとなりましたが、思い残すことはないでしょうか。なにせ2012年のカレンダーは超極悪カレンダーとなっておりますので、今のうちに2011年を楽しんでおいたほうがよいとのこと。まず2012年年明けしょっぱらから元旦が日曜日と被り、大晦日~元旦が見事に土日という運の悪さ。しかしそれだけではないようです。

来年のカレンダー(2012年カレンダー)

元旦の日曜日被りに続き、次の月2月には建国記念日が土曜日と被ります。
更に、4/30(昭和の日)は日曜日となり、5/5日(こどもの日)は日曜日。 9/22(秋分の日)は土曜。
11/3(文化の日)は土曜 、12/23(天皇誕生日)は日曜ということで、多くの祝日が土日被りという見事なスケジュール。ここまで被るのも珍しく、会社や学校で祝日が休みの場合土日として消化されてしまう恐れがある。

とはいえ、多くの企業では年間休日数が定まっているのでその分を例えば、夏休みやゴールデンウィークに割り当てると言う配慮もされると期待したいが、このご時世そこまで気前の良い企業がどれだけあるかだ。

ちなみに次回、同じカレンダーになる年は2040年。この極悪カレンダーは28年に一度やってくると言う事で運悪くこの年に厳しい企業に入社してしまった方は、覚悟をしなければならないようだ。

【記事参照】
来年のカレンダー(2012年カレンダー)
Twitter / @yo32ted: 1/1(元旦)→日曜  2/11(建国記念日)→土曜
ーーーーー

Categorised in: 未分類