お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2011年11月22日

2826 カリフォルニア大学デービス校で警官が座り込み学生に唐辛子スプレーを噴射:のニュース

2826 カリフォルニア大学デービス校で警官が座り込み学生に唐辛子スプレーを噴射:のニュース

Shame on you.「恥を知れ」と言っているのでしょうか?
Our University.「われらの大学」という声も聞こえているようです。
これは今後も大事になりそうですね。(今日の眼のニュース)

この唐辛子スプレーを誤って浴びた患者さんを一度だけ見たことがあります。(1105 護身用催涙スプレーの誤噴霧の患者が来ました:護身用催涙スプレーの誤噴霧の患者が夕方の終了間際に来院しました。患者の処置が終わってから、いくつかの文献を探してみましたが、カプサイシンが暴露した眼の治療にはは15分以蒸留水で洗うことが推奨されているだけです。記事にリンク)結構苦しんでおいででした。こんなものを自分に危害を加えるわけではない意図的に他人に吹き付けてはいけません。

私の入学したころには東北大学川内キャンパスも学費値上げ闘争で学生が騒いでいて、構内でも常にデモがありました。新左翼と民青のデモ隊が衝突するなどという事態も見られたものでした。私なぞはノンポリでしたが、クラスの集会を囲んでいると、社青同などの新左翼が旗竿を前に倒して突っ込でこられたこともありました。結構怖かったです。そんな景色がなくなって30年以上たったのですね。

ーーー記事の引用ーーー
米大学で座り込みデモの学生に催涙スプレー、管轄警察署長は停職
2011年11月22日 13:14 発信地:ロサンゼルス/米国  AFP BB News

【11月22日 AFP】米カリフォルニア大学デービス校(University of California, Davis)で18日に行われた学費値上げに抗議する座り込みデモで、無抵抗の学生たちに向かって警察官が催涙スプレーを噴射する動画がインターネット上に投稿され、大学と警察に対する非難の声が高まっている。

 動画では、構内に座り込んだ学生たちに歩みよった警察官2人が、学生たちの頭上からオレンジ色のスプレーを執拗(しつよう)に吹きかける一部始終が映っている。このスプレーは、群集の排除に用いる催涙用の化学薬品スプレーだ。中には直接、顔の正面からスプレーを吹きかけられた学生もいた。その後、座り込み学生らの強制排除を始めた警官たちに、周囲の学生らから「恥を知れ」との罵声が浴びせられた。

 同校のリンダ・カテヒ(Linda Katehi)学長は21日、学内管轄警察のアネット・スピクーザ(Annette Spicuzza)署長と学生にスプレーを噴射した警察官2人を停職処分としたことを明らかにした。カテヒ学長は、事件に関して「入手したあらゆる情報から、学内の信頼回復に必要な措置と判断した」と説明する一方で、自身の辞任は否定した。

 同校によると、催涙スプレーを噴射された11人はその場で処置を受けたが、2人は病院に搬送されて手当てを受けたあと、病院をあとにしたという。(c)AFP
ーーーーーーー

Categorised in: 未分類