お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2011年11月19日

2817 今日は高校の同級会で盛り上がっています

今日は長野県立松本深志高等学校24回生の同級会で盛り上がっています。級友で建築家になったH君は「火の見櫓」を見てブログに載せるのが趣味なのだそうです。そうあの卒業時には18歳だった美男美女も、今は58歳です。

ーーー「透明タペストリー」から引用ーーー

週末東京 2011-11-19
今日(19日)の午後、新宿の某ホテルで高校の同期会(24会)が開催される。この会に参加するために上京する。35人くらい参加予定とのことだが、地元松本からも15人くらい参加する。来年高校卒業○十年となり、記念行事が予定されているが、今回の同期会はそのプレイベントとして企画された。

松本からの参加者の大半は高速バスで上京するが、私は電車で行く。「あずさ東京週末フリーきっぷ」を買い求めた。図に示されているエリア内で乗り降り自由、往復9,000円のきっぷだ(土日限定)。

まず豊田駅で下車して火の見櫓を観察する。どうやら参加者の中に日頃の行いがよくない者がいるらしく、今日明日、東京は雨模様の予報だが、今日の午前中は降らないようだ。

(続くーーー)(⇒ページにリンク)

ーーーーーーー
清澤のコメント:

みんな機嫌良く飲んでいます。コネチカットから、京都から、、そして松本からも大勢。
来年は区切りの年で、また大規模な同級会が予定されるそうです。

私の自慢は自分が開いた法人名を「深志清流会」と名付けたこと。江東区には清流会と言う医療法人は既にあるので使えないと言われたときに、即座に深志と高校の名を前に付けることにしました。もうひとつの意味は実家のある場所の地名が深志3丁目だったことなのですけれど。

自分の仕事の法人名に高校の名前を付けた人はさすがにいないでしょう。

残念だったこと:4月にお会いしてから連絡が取れなくなっていた新潟のS先輩は、やはり病気で亡くなっていたことが確認できてしまいました。

Categorised in: 未分類