お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2011年10月22日

2724 「情けは人の為ならず」でも「奇貨居くべし」でも可。

20100318120626955s
このブログへのコメントとお答えの一例です。
ーーーーーーーーーーー
昨晩、2011/10/21 (金) 22:24に海外のmikiさんから質問内容のコメントを戴きました。

ーーー
○メールで「397 夏休みの子供の眼の救急疾患」にコメントがありました。という通知がまずは私に届きます。何だろうと開いてみますと、

「先生、6ヶ月の娘の爪が3才の娘の目を擦過し、角膜に傷がついたのですが。。。しばらくすると修復されるものでしょうか?
現在、渡米中で受診ができず、困っています。アドバイスがあれば、是非お願いします。
突然、すみません。」

こんな本当の必要に迫られた質問は大歓迎です。

○2011年10月21日23:03 kiyosawa <xxx7@nifty.com>:
お答え:指が眼球には刺さっておらず、表面をこすっただけならばまずまちがいなく24ないし48時間で角膜は自然に治ります。こすった瞬間に泣くのは良いとして、1時間ないし翌朝に泣かないで眼を開いていてくれて、しかも瞳孔が真中にあればまず大丈夫でしょう。白眼に結膜下の出血が多少有っても、大概は大丈夫ですが、串が刺さったなど眼球を穿孔した疑いが有ったり、物がそちらの眼では見えない(眼内の硝子体出血)などと本人が言うならば、診療費は安くは無いですけれど、総合病院か医科大学病院の救急室を訪ねて眼科医の診療をお求めください。
緊急なら03-xx38-54xxが自宅です。
と付いていたメールアドレスに答えを送りました。

○間もなく2011/10/21 (金) 23:11返事が有りました。

「先生、お忙しい中、丁寧な回答を有難うございました。
適切なアドバイスで、安心しました。

本当にありがとうございました。

xx」
ーーーーー
清澤のコメント:
ただこれだけのことです。でも、うれしいですね。これで週末の海外で心細くしていた3歳の子供とお母さんと、おそらくはお父さんもが安心できたのであれば。
前にはウランバートルから「コンタクトレンズが取れない!」という悲鳴のような相談もありました。ワルシャワから、バンクーバーから、タイから、カンボジアから、西アフリカからも日本語メールで相談されたことが有ります。

清澤眼科医院通信の中からの質問箱に質問を入れて下さってもよろしいです。

ただし、
1)次の記事を書こうとして私がパソコンを開くのが何時になるかは解りません。
2)基本的に質問と答えは記事の中で公表されてしまいます。(あなたのメールアドレスが他人に知られることはありませんが。)
3)相談には乗りますが、それは実際に診察したうえでの医療行為ではありませんから、その結果に責任は負えません。

本日はこんなところで。
ーーーー
今日のことわざ2つ
20100318120626955s
1)情けは人のためならず:情けは人の為ならず(なさけはひとのためならず)とは、日本語のことわざの一つ。「情けは人のためではなく、いずれは巡って自分に返ってくるのであるから、誰にでも親切にしておいた方が良い」というのが原義。

images
2)● 奇貨おくべし::戦国七雄の一つ、韓に呂不韋(りょふい)と言う豪商がいました。かれは趙の首都、邯鄲(かんたん)で秦から人質として趙に来ている子、子楚(しそ)と知り合います。子楚は秦の昭王の皇太子、安国君の子でした。この時、呂不韋はつぶやきました。(紀元前262年)奇貨(きか)おくべし(掘り出し物だ。買うべきだ。) その後秦に行った呂不韋はあらゆる手を打って、子楚を安国君の後継者にすることに成功します。やがて子楚は始皇帝の父となります。(これにはややこしい裏話や後日談も有りますがーー。)

Categorised in: 未分類