お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2011年10月19日

2716 随分大きく重い物を盗んだというお話

la94vws8
随分大きく重い物を盗んだという日本での話なのですね。保管中の鉄橋部材を資材置き場からリサイクル業者を騙して持ち出させたというわけなのですね。元々3500万円の物もクズ鉄として売ったら145万にしかならないのですか?大規模な割にたいした金額にはならないのですね。

運び出さされた運転手が盗難が有ったという7月のニュースを見て通報したということで、これも面白い。しかし、こんな物には盗難保険などかけては無いでしょうからきっと東京都の損害(私も含む都民の損)なのでしょうか?

本当にリサイクル業者はおかしいと思わなかったのかい?と警察も疑ったことでしょうね。買い取り価格がクズ鉄として妥当なら騙されたと信じられますが、余り安かったら盗品故買を疑うのでしょう。トリビアとしては、今まで盗まれた最大の重量物って果たしてどのくらいの重さだったのか知りたくなります。中東のソマリア沖でシージャックに遭ったタンカーなどならもっと重いものもありそうですけれど。(適切な記事の図がなくて)

ーーーーーニュース記事の引用ーーーーーーー

鋼鉄製橋げた窃盗、元作業員逮捕 60トン3500万円相当「借金返済に」
2011.10.19 13:59 [窃盗・ひったくり]
 東京都が管理する品川区内の工事現場で鋼鉄製の橋げた(3500万円相当)が盗まれた事件で、警視庁荏原署は窃盗の疑いで、川崎市幸区南幸町、土木作業員、井上公市容疑者(51)を逮捕した。同署によると、井上容疑者は「生活苦と数百万円の借金の返済のために売った」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は6月13日と26日、品川区豊町の工事現場で都が所有する鋼鉄製橋げた9本と鉄骨など500点(計3600万円相当)を盗んだとしている。

 同署によると、井上容疑者は昨年、この工事現場で作業員として働いており、今年6月上旬、工事が止まっていた無人の現場に橋げたが置かれているのを発見。金属リサイクル業者に「給料の代わりに使わなくなった資材をやるといわれた」などと嘘をついて145万円で買い取らせた。リサイクル業者は産廃運搬業者に依頼して、現場から運び出した。

 都によると、橋げたは呑川新橋(大田区)に架ける予定だったもので、長さ約29メートル、幅約5・6メートル。9分割した状態で保管されており、総重量は約60トンあった。

 7月に都が被害を発表し、報道を見た運搬業者の運転手が同署に通報、井上容疑者の関与が浮上した。
ーーーー引用終了ーーーーーー
d0123476_17124731追記:
2008年にロシアで使用中の200トンの橋梁を一晩で盗んだという記事が有ります。

ソマリア沖では24万トンのスーパータンカーが乗員を人質に乗っ取られたと言う記事も有りました。(この図です)

Categorised in: 未分類