お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2011年10月13日

2695 米韓FTA、米議会が法案可決 というニュースが出ています

news4850451_6
米韓FTA、米議会が法案可決 というニュースが出ています。ヨーロッパがEUとしてまとまり、中国は海外の資源に手を伸ばし、アメリカはFTAやTPPを推し進める。自由貿易といえば聞いたところは良いのですけれど、世界が第二次大戦前のようにブロック化しようとしているように見えてなりません。韓国は広範にこのFTAを推し進めようといています。
日本は早々に国内の農業などは切り捨てて、この流れに乗らないとブロックからはじき出されてしまうのでしょうか?

ーーーー記事の引用ーーーー
 アメリカ上下両院は12日、米韓FTA(自由貿易協定)の批准に向けた法案を可決しました。発効されれば、対米輸出競争で韓国は日本より有利となります。

 米韓FTAの批准に向けた法案は賛成多数で可決され、来年1月の発効へ向けて大きく前進しました。発効すれば韓国が日本に比べて対米輸出競争で有利となるのは確実で、日本が出遅れているTPP(環太平洋パートナーシップ協定)をめぐる論議にも影響しそうです。

 「米韓経済同盟は自由貿易を促進し、米韓があらゆる形の保護主義を拒否するというメッセージを世界に送ることになる」(韓国 イ・ミョンバク大統領)

 アメリカ政府は、米韓FTAにより5年以内に工業製品などの95%で関税が撤廃され、アメリカの製造業だけで7万人の雇用が創出されるとしています。(13日13:24)
ーーーーーーーー

Categorised in: 未分類