お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2011年10月5日

2669 「イースターパレード」という古い名作の映画を見ました。

10021361718
今日は家内が留守だったので、夕食後は英語の勉強ということにして子供と「イースターパレード」という古い名作の映画を見ました。フレッド・アステアというタップダンスで有名なダンサーとジュディー・ガーランドが主演をするダンスと音楽の映画です。確か500円くらいで昔買ったのですが、久しぶりに見たけれど何回見ても見ているだけで幸せになれる結構良い映画です。動画は映画の初めの部分ですがこの音楽で心がなごみます。

ちょっと調べてみますと、「ブルー・スカイ(1946)」をお名残に引退を声明していたフレッド・アステアを花々しくカムバックさせ、既にミュージカル物の大スターにのし上っていたジュディ・ガーランドと組んで主演させた音楽映画。アーサー・フリード製作の1948年作品ですと。

31dsXzfYRwL__SL160_

他人のコメントを見ながら思い出す部分を列挙すれば、

●群舞は通常の早さで、前面のアステアだけがステッキさばきを見せ付けてスローで踊る場面があり、その早さのずれれに子供が気付きました。コンピュータグラフィックが進んだ現代でもないのに重ね撮りをしていたのか不思議な場面です。

●ガーランドが男を振り向かせてみろと言われて、おかしな顔を作って町の人々を振り向かせた場面では笑った。

●題名のイースターのパレードに参加することで総てが解決する終わり方はアメリカらしい見事なハッピーエンド。

●レストランのウェイター役のジュールス・マッシンが先祖伝来の「サラダの作り方」を説明する部分がが痛快、この人は当時の有名なコメディアンであったらしい。忘年会等で覚えて真似たら受けそう。似た場面が他のアステア映画にも有った気がする。

●今のアメリカではイースターだからといってこんなことはしないだろうが、馬車と自動車が混在してニューヨークを走るこの情景は何年頃のものという設定だったのか?

●二人で乞食の扮装で歌う、「Walk up the avenue(かな?)」もみごと。

【受賞履歴】アカデミー賞 1948年 ミュージカル映画音楽賞 ジョン・グリン、ロジャー・イーデンス

Categorised in: 未分類