お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2011年10月3日

2662 急停車の東西線、乗客の紙袋から包丁が飛び出して乗客に刺さった!

images

電車内で袋に入れていた包丁が急停車の拍子に他の乗客の足にささったという信じられない事故ですが、たぶんこの記者が想像するような甘い込みようでは無かったのではないでしょうか。

10145646606_s
朝の8時半と言えば地下鉄東西線上りは、大手町での9時始業を目指す乗客でいっぱいのはず。南砂町、東陽町辺りではそれ以上は乗りこめないという状況になります。東西線の木場と門前仲町の間はJR以外での私鉄では一番混んでいる乗車率200%の電車。
imagesCALGSWZH

ですから、急停車の勢いで飛び出したのではなくて、尖端を特にカバーしてない包丁を持ち込めば「誰かに突き当って当然」という状況なのでは?刺された方はお気の毒ですが、包丁の主もびっくりしたでしょう。その場は誰がどう納めたのでしょう?
imagesCAZGNZGC

申し訳ありません、昔は私もこの混雑した流れに乗っていましたが、現在の私は下り電車を8時頃に南砂町で降りて登り電車の惨状を横目に眺めながらクリニックに入っています。

ーーーーニュースの引用ーーーーーーー

急停車の弾みで…紙袋に入れた包丁が飛び出して乗客に刺さる 東京メトロ東西線
2011.10.3 13:02 [鉄道事故・トラブル]

 3日午前8時25分ごろ、東京メトロ東西線の西船橋発三鷹行きの電車内で、60代の男性調理師が紙袋に入れて持ち運んでいた包丁1本が、急ブレーキの弾みで紙袋を突き破り、隣にいた30代の男性会社員の右足に刺さった。会社員は軽傷。

 警視庁丸の内署は、過失傷害の疑いもあるとみて、調理師から詳しい事情を聴く。

 同署によると、調理師は仕事に使う包丁3本を持って乗車。2本をタオルで、残り1本をビニールラップにくるんで紙袋に入れ、右手に持っていた。

 電車が日本橋駅を出た直後、急ブレーキがかかり、弾みでビニールラップにくるんでいた包丁1本の先端が紙袋を突き破って、会社員に刺さったという。
ーーーーーーーーーーーー

Categorised in: 未分類