お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2011年9月27日

2641 名月と里いものチーズコロッケです

里いものチーズコロッケ
[撮影:大井 一範 料理:清澤 妙子 作品提供/オレンジページフォト](元ページにリンク)サントリー金麦のコマーシャルページです。
本当に作って見たい方は元ページのレシピをご覧ください。
ーーー引用ーーーーー

h_recipe-title

月と芋
ふと見上げた夜空に満月があると
ちょっと得した気分になりませんか。

月明かりの美しさに癒されるのか、
ふしぎな魅力を放つその姿に
思わず見入ってしまいます。

ph_recipe

明治のはじめ頃まで日本人は月の満ち欠けを
暦のもととして暮らしていました。
どうやら月と人は昔から
深いつながりがあったよう。

畑仕事にもそれは生かされています。
植物は新月のころに種を蒔くとよく成長する、などといわれ
はるか昔から農作物をつくる人たちのなかでは
月の満ち欠けを見ながら、その時期にあった作業をする
ということがあるようです。

だから十五夜には団子やススキのほかに
里芋や栗などをお供えして、
秋の収穫を月に感謝するのだとか。

そんなことから芋名月とも呼ばれる今宵は
里芋を使った料理でお月見といきませんか。
まんまるのお月さまに日々を感謝して、
まんまるの里芋をつまみに金麦をいただく…。

なんだか気分までまあるくなって
心地よく月に酔いしれる初秋の夕べとなりそうです。

.里いものチーズコロッケ

ねっとりとした里いもに、チーズとベーコンを加えて
さらにこくのある味わいにしました。
ーーー引用中断ーーー

Categorised in: 未分類