お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2011年9月21日

2622 台風15号首都直撃、総武線は既に止まり、中央線も風前の灯状態です。

K10057394411_1109211442_1109211442_01
今日は午後から医科歯科大学の神経眼科外来をお手伝いする日。行きは良い良い帰りは怖い。台風の接近で総武線は運休、中央線快速も一駅送りの各駅停車状態で満員。こんな満員電車に乗ったのは地震の直後の間引き運転の時以来です。

20110921-210921014-01
駅を降りたら、今度は強い雨に加えて強風。傘はたちまち逆さ茸状態に。JRの高架線下を伝って家に近づき、ずぶぬれになりながら、帰宅しました。。隣家では強風のためガレージのシャッターが分解状態。家にたどり着き、漸く人心地付けました。相変わらず窓の外では、強風の音が響いています。
ーーーーーーーーーー

台風15号 浜松市付近に上陸

9月21日 14時38分

非常に強い台風15号は午後2時ごろ、静岡県の浜松市付近に上陸しました。このあとも近畿から北日本の広い範囲で非常に激しい雨が降り、東日本と北日本では風が急激に強まる見込みで、気象庁は、土砂災害や川の氾濫、暴風などに最大級の警戒を呼びかけています。

気象庁の発表によりますと、非常に強い台風15号は、午後2時ごろ静岡県の浜松市付近に上陸し、1時間に40キロの速さで北東へ進んでいるものとみられます。中心の気圧は950ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は60メートルで、中心の南東側190キロ以内と北西側70キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています。

現在、三重県の一部と愛知県、それに静岡県が台風の暴風域に入っています。台風の接近に伴って風が強まり、午後1時半ごろには静岡県御前崎市で35.6メートル、浜松市で33.5メートル、正午すぎには愛知県豊橋市で33.1メートルの最大瞬間風速を観測しました。

紀伊半島に続いて東海や関東甲信でも台風の強い雨雲が流れ込んで非常に激しい雨が降り、台風周辺の湿った空気や前線の影響で日本海側の近畿北部や北陸などでも雨雲が発達しています。

imagesCAW7I3GD午後2時までの1時間には、静岡県浜松市熊で54.5ミリ、山梨県山中湖村で51ミリの非常に激しい雨を観測したほか、愛知県新城市で47ミリ、神奈川県山北町の丹沢湖で39.5ミリの激しい雨が降りました。四国や近畿、東海、それに山梨県では、この24時間の雨の量が300ミリから400ミリに達し、東北でも200ミリを超える大雨となっています。

四国や近畿、東海北陸、関東甲信、それに東北など合わせて23の都県で土砂災害の危険性が非常に高くなっている地域があります。また、徳島県と鳥取県、和歌山県、それに三重県では川が氾濫する危険性が非常に高くなっている地域があります。

台風と前線の影響で21日は近畿から北日本にかけての広い範囲で1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降り、局地的には1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降るおそれがあります。

22日の昼までに降る雨の量はいずれも多いところで、関東甲信で300ミリ、東海と北陸、それに東北で250ミリ、北海道と中国地方で200ミリ、近畿で180ミリと予想されています。

台風が近づく東日本と北日本ではこのあと風が急激に強まる見込みで、暴風に警戒が必要です。最大風速は、西日本から北日本の陸上で20メートルから25メートル、海上で25メートルから35メートルと予想され、太平洋沿岸は広い範囲で大しけになり、特に東海や関東の沿岸は波の高さが9メートルを超える猛烈なしけになる見込みです。

気象庁は、土砂災害や川の氾濫、暴風、高波などに最大級の警戒を呼びかけるとともに落雷や竜巻などの突風、それに高潮による浸水にも十分注意するよう呼びかけています。
ーーーーーーーー
いやはや、大変な嵐です。皆さまは無事帰宅されましたでしょうか?今日から休暇に入った方は、無事に旅に出られましたでしょうか?

Categorised in: 未分類