お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2011年9月17日

2608 アメリカンドリームの交流会に参加してきました

f0088456_0301337

アメリカンドリームの交流会に参加してきました。自分が生きている世界とは全く違った世界の人の話を聞くと、とてもリフレッシュされます。そして、今日は日常生活の中でちょっと引っかかりを感じていたことがふっと吹っ切れました。それがこの”ハッピー山ちゃん”のお人柄のなせる技なのでしょう。

今日の講師の山岸正明さんとは数回前のこの交流会で顔見知りになっていましたが、改めてちょうど10年前になるニューヨークの9.11テロに彼がどのように直面したのかという
お話を伺うと、米国に居た日本人にとって9.11というのはそういう事だったんだという思いを深くしました。

彼と親しくなれる人には幸運が飛び込む、と本人が言い切る素敵なおじさん(話の中で紹介されたパンフレット)です。

━━━━案内メールから一部引用━━━━━━━━

■ 第23回 東京NYアメ★ドリ交流会 9月16日(金)
  講師:山岸正明氏 (TVプロデューサー、ヤマギシプロダクション代表)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

9月の東京NY異業種交流会は、NYと東京のデュアルライフをおくっ
ているTVプロデューサーの山岸正明氏が講師。

山岸氏は大手代理店勤務を経て、独立、95年に渡米。TVプロデューサーとして日米を往復しながら「情熱大陸」、「TVチャンピオン」や「食いしん坊万歳」など数々の番組を手がけていらっしゃるそうです。

また、「ラッキー山ちゃん」との別称もあり、2001年9月11日も持ち前の強運で難を逃れたそうです。

山岸氏は「これからは精神文化の時代。”思いは叶う”人生はうまくいくようにできている」と常々語っているようです。

ーーー引用終了ーーー
清澤のコメント:
9.11以後、日本のテレビ局が海外へ撮影に出かける頻度はずいぶん減っているのだそうです。神田露夢さんのお話の時にも感じたのですが、アメリカのテレビ番組の完成度はとても高くて、有力な番組プロデューサには、番組を良くするためにどの無名の出演者を使うかを決める力があるのだそうです。最近の日本では、柔らかさも獲得して、時間と資金のかかったNHKの番組の完成度が高いそうです。

今度ニューヨークにはアメ☆ドリの会館とも言うべきJaNet会館ができたそうで(記事にリンク)、上に示したのが入り口の名板だそうです。会社の駐在員が主体の商工会議所や日本人会とはひと味違うエンターテイナー、アーティスト、自由業者、学生などがその主体となっているJa-Netは今やニューヨークにおける日本人の第三勢力なのだとか。

今日も強烈な個性の多くの日本人たちに出会うことができました。その代表は”夢を語れ”というラーメンチェーンを展開している西岡さん。京都大学の辺りにラーメン店を出し、仲間を増やして今度はボストンへの進出を計画し、数カ月後には渡米する予定だそうです。通り一遍な言い方で恐縮ですが、最近見かけなくなった熱い想いにあふれた方でした。がんばって日本のラーメン文化を広めてください。

その他、今日も多くの方々とお話ができましたが、主催者の板越さんや本日の演者の山岸さんともそうであったように、今後何回かお会いして行くうちにだんだんに親しくなってゆけるのでしょう。

Categorised in: 未分類