お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2011年8月27日

2548 高円寺阿波踊りは今日明日で、午後3時から6時までの時間帯です。

201107301902591今年の高円寺阿波踊りは今日8月27日と明日28日で、午後3時から6時までという明るい時間帯に行うそうです。ブログ読者の皆様には、年に一度の大きなお祭りですので、どうぞ私の住む高円寺にも足をお運びください。
ーーーーーーーー
公式ページからの抜粋です。
「がんばろう日本 !! 東日本大震災復興支援第55回東京高円寺阿波おどり」

昭和32年 (1957年) に始まった東京高円寺阿波おどりは今年で55年目を迎えます。

高円寺の街に賑わいを求めて、たった一つの商店街で始まったこの行事は、隣接する商店街から周辺町会・自治会へも拡大し、現在では東京の夏の風物詩といわれ、地元高円寺の街に育まれて半世紀、1万人が踊り、100万人の歓声が響く行事に成長して来ました。

今年3月11日、東日本大震災が東日本を襲い、とりわけ北関東から東北地方の太平洋岸では巨大地震と津波で大きな被害が出てしまいました。 また原子力発電所の事故は、震災に被災した周辺地域や関東地区に追い討ちをかける形になり、毎年高円寺に踊りに来てくださっている南相馬市も壊滅的な打撃を受けてしまいました。楽しげにおどる笑顔を思い出すこともつらく、言葉もありません。多くの方々が不自由な避難生活を余儀なくされ、不安な気持ちで毎日を送っています。東京の商店街もまた火の消えたようになっています。

被災地区に思いを馳せつつ、電力供給が逼迫し沈みきった商店街の情況の中にあって、我々高円寺阿波おどりとしてできることは何かを考えました。 そして第55回東京高円寺阿波おどりは、昼間開催とし、復興支援阿波おどりを実施するための準備を開始することになりました。原子力発電所の現状など予断を許さないことも数多くあります。開催内容の変更、または直前でも中止の対応を取らざるを得ない事態も想定されますが、ぜひとも、力を合わせてこの難局にともに向い合い、共につながっていただければ幸いです。
ーーーーーーーーー
清澤のコメント:今の日本の現状はこんなところなのでしょうか?、東日本大震災とか、節電とかにこだわった結果がこの日程なのでしょうけれど、今となっては、震災直後の自粛一色で行く必要もないわけですし、、電力消費のピークは平日の午後1時から5時なのですから、別に昼にしなくてもよかったであろうしとは見えるのですが、この阿波踊りの準備は5月ごろから着々と勧められていた事を考えるとこんなものかも知れないと思います。

Categorised in: 未分類