お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2011年8月26日

2544 景気不安でも、NY賃貸料は上昇の不思議:なのだそうです

ニューヨークではアパートの賃料が上がり、なかなか気に入る部屋が借りられないのだそうです。

lrg_10166406

ーーー概略の引用ーーー
【津山恵子のアメリカ最新事情】景気不安でも、NY賃貸料は上昇の不思議(元のページへリンク)2011年 8月 24日 9:46 JST

「大家から家賃を3割値上げすると言われて、安いところに引っ越した」

 この夏、ニューヨークではこんな話をよく聞いた。ウォール街では大手金融機関の人員削減が相次ぎ、賃金も上がらず、景気の「二番底」に対する懸念が高まっているにもかかわらず、ニューヨークの賃貸物件は値上がりが続いている。

 7、8月は例年、賃貸市場で最も動きが激しいシーズンだ。9月から始まる新学期に向けて、大学への新入生がアパート探しに殺到する。しかし、今年はそれだけでなく、以前からニューヨークに住む市民も、市内で物件を探しまわり、引っ越しのトラックが目立った。私自身もそんな住民の一人になった。

 「こんな忙しさはここ2年で初めて。毎日夜中まで働いて、土日も休みなしにお客さんを下見に案内している。不景気だというけれど、ニューヨークは例外よ」

 と、私が最初に物件紹介を頼んだブローカーのジーナ。ーーーニューヨークで初めて経験する「賃貸ブーム」に、ジーナは興奮気味だった。 ーーー

 ジーナによると、サブプライムローンの焦げ付きから教訓を得た住宅ローン会社は今では、頭金を住宅価格の3割は用意していないと、ローンを組ませないようになった。従って、頭金を用意できない家族は、住宅購入をあきらめて、賃貸を探しまわることになる。

 賃貸に人気が集まったことで、今年の「引っ越しシーズン」は、大家が強気の値上げに踏み切った。賃貸契約は通常1年か2年の期間で、その度に賃貸料の更新がある。個人の大家や管理会社が任意に賃貸料を設定できる物件では、賃貸ブームを追い風に、前出の「3割」という値上げまで起きた。そこで、私も含めて、もう少し長く住もうと思っていた住人も、値上げに耐えきれず、一斉に引っ越しに動き始めたわけだ。

 米紙ニューヨーク・ポストによると、ニューヨーク・マンハッタンの賃貸の空室率(ことし4-6月)は、2002年以来最低の0.72%。一方で、「スタジオ」という間取りが一部屋のアパートの賃貸料で平均値上げ率は9.1%、家族向けの「3ベッドルーム」は11.3%と、物価上昇率をはるかに超える水準だ。

 当然、値ごろ感のある物件は、あっという間に借り手がついてしまう。ジーナは私と下見をするごとに、すぐに決断を下すように強引に勧めた。 ーーーー

ーーー 二人目のブローカーで、やっと気に入った物件を見つけて、借りる手続きに入った。まず、苦労したのが雇用主に相当する人の書簡を用意することだ。その書簡で、借り主の年収が家賃の40倍を超えていると保証できなければ、アパート管理会社が賃貸契約を承諾してくれない可能性がある。40倍以上なければ、「保証人」をたてることになるが、その保証人は家賃の80倍以上の年収という高所得が義務づけられる。 ーーー 

サインに先立ち、敷金の小切手を作りに、銀行の窓口に行った。銀行員が、小切手を用意しながら、笑顔でこう言ったのには驚いた。

 「賃貸契約、おめでとう!」 ーーーー

 「この街で、自分が気に入ったアパートを借りられるというのは、実はすごくラッキーなことなんです」
*****************

津山恵子(つやま・けいこ) フリージャーナリスト

ーーーーーーー
清澤のコメント:

200511020020c65bその昔、パリ留学中に部屋を探して不動産屋さんに連れられてアパートを捜しまわったことを思い出しました。家内の学校の実習が朝早くからで有ったり、夜遅くまでであったりして、研究所で貸してくれた郊外のアパートからはとても通えないと言い始めたからです。

奨学生ですからそれほどの給与が有るはずもなく、それほど良い建物でもなかったですけれど、貸してもらえる部屋をモンパルナス駅近くに見つけるのには随分苦労しました。(図はキキ・ド・モンパルナスの肖像です)

フランスでも消費税を払わないように潜りで下宿人をおいたり、怪しげな友達約束で部屋を貸したりといろんな話がありました。

今の東京では、このニューヨークのようなアパートバブルは起きてはいないですよね。それでも借り手さえ付いていれば、現在のマンション価格に対する金利に比べれば、まあ良いかかという水準ではあるのでしょう。もっとも15年前の価格に比べれば南砂では建物が古くなったとはいえ今の売買の相場は当時の3分の一に下がっています。昨日事務室に向かうエレベータですれ違った不動産屋さん同士が2500万円ならとか言っていました。

ニューヨークでは賃貸を借りる条件として、家賃の40倍もの年収が必要なのですか?この基準で南砂町駅前の3LDK程度のマンションの家賃(月15万円から20万円?)の40倍といえば、そのために必要な年収は600から800万円ということですね。まあ貸す側が安心できる水準とはそんなものか?と納得できなくはないですけれど

Categorised in: 未分類