お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2011年8月20日

2533 アートデザイナー水谷孝次さんの話を聞いてきました

アメリカンドリームの交流会でアートデザイナー水谷孝次さんの話を聞いてきました。

水谷孝次
今日は下北沢のアメリカンドリームの交流会に久しぶりに出て、デザインが奇跡を起こす、「思い」「カタチ」にする仕事術の著者の水谷孝次さんの話を聞いてきました。

パラソルに子供の笑顔の顔を一枚づつ印刷して、多くのそんなパラソルを、北京オリンピックの開会式とか、インドネシアや東北の地震津波の後に持ち込んで人々を励ますのだそうです。

フランクシナトラを起用してANAの宣伝ポスターを撮影したが、シナトラは早く家に帰りたいと背中に書いたジャンパーを着て現れ、写真を6枚撮らせただけで億単位の金だけ取ってさっさと帰ってしまい、画像合成でやっとポスターにしたと言った裏話も面白かったです。そんな中から、商業主義への疑問を抱き、ソーシャルデザインに向かっているのだそうです。

このシナトラ、私も1986年にフィラデルフィアで生でショーを見たことがあります。同様のメンバーで1989年2月、フランク・シナトラはサミー・ディビスJr.、ライザ・ミネリを伴って来日公演をしたそうですね。

私は早速、御著書をアマゾンで発注しました。
3ad72c6dご本人の水谷さんには御迷惑でしょうがこの写真の人にどこか似ているとは思いませんか?

Categorised in: 未分類