お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2011年8月12日

2515 ホームページとブログの来訪者数を調べてもらいました。

清澤眼科関連のホームページにおける
7月のページビュー数と来訪者数を職員の坪川さんに調べてもらいました。
ここから見えてくるものもあります。

まず生のページビュー数と来訪者数をご覧ください。

清澤眼科医院通信はページビューで 75771(2444/日)

同ページPC版の訪問者数なら   41324(1333/日)
同ページ(自動変換)モバイル版
         への訪問者数は 11508(371/日)
清澤眼科医院通信のPLIMO携帯版   5412(175/日)

医院公式ページ・ページビュー   1848(60/日)
同 ページ・訪問者数         978(33/日)

江東区時間         1653(55/日)

患者の気持ちページビュー  1421(46/日)
患者の気持ち 訪問者数   966 (31/日)

ーーー
というわけで、私の場合趣味をかねて時間をかけて育てているライブドアブログの清澤眼科医院通信が断然トップです。珍しい疾患の解説などで、これに一層手をかけて育てて行きたいと思います。

PLIMO携帯版やツイッターなどもありますが、これらには清澤眼科医院通信の記事を後追いで掲載しているのみです。

その他は医院通信の各ページを結ぶリンクといった位置づけです。
このほかにフラッシュ機能の付いた携帯版も有ったはずかと?思いますが調査からは漏れました。

業者さんからのホームページを作成しましょうという御誘いは無数に来ますので、限られたリソースを有効に使うには、その取捨選択が大切です。

患者の気持ちはそのページの中に質問箱があって、そこから患者さんの質問を受け、答えは共有していただくということで、掲示板に返事をお出ししています。夜間の診察申し込みも後でこちらから電話で確認するのですが、このページから真夜中でもご予約頂けます。

意外に健闘してくれていたのが、地元の生活支援ポータルサイトの江東区時間。地元をにらんだ江東区時間と、日本全体をにらんだ清澤眼科医院通信という組み合わせは今後も有りかもしれません。

解説をご希望になる疾患など記事へのコメントにご投稿いただければ、さっそく考慮いたしますのでリクエストください。

Categorised in: 未分類