お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2011年8月11日

2518 東京メトロ 南砂町駅 利用者急増でホーム増設を計画

PK2011072902100135_size0

東京メトロ 南砂町駅 利用者急増でホーム増設
2011年7月29日 東京新聞 夕刊

ーーー引用開始ーーー
img_450266_8886932_0
 東京メトロは、朝ラッシュ時の混雑がひどい東西線の遅延防止のため、南砂町駅(東京都江東区)のホーム増設に乗り出す。現在はホームの両側に上下線の電車が発着する島式だが、ホームをもうひとつ増やし、二本の上り電車が交互に発着できるようにする。本年度に用地確保のための協議を始め、早ければ二〇一八年度の完成を目指す。 (石川修巳)

img_450266_8886932_1
 メトロによると南砂町駅構内を大規模に掘削し、千葉・西船橋方面に向かって右側に線路とホームを増設する。総事業費を約三百億円と見込んでいる。同駅の乗降人員は〇九年度の一日平均で約五万七千五百人。周辺の開発の影響で、十年間で一・六倍に増えた。特に朝ラッシュは混雑のため電車の乗り降りに時間がかかり、その分後続の電車も詰まってしまうため、運行が遅れる原因の一つになっているという。

 改良計画では、新たにつくるホームの両側を使って上り線のホームを二カ所に増やし、電車を交互に発着できるようにする。電車に乗る人と降りる人の動きをスムーズにして乗降時間を短縮し、ホームの混雑緩和や遅延防止につなげる狙いだ。ドア幅が従来より五十センチ広い新型車両の導入も進める。

 また、茅場町駅(中央区)でもホームを西船橋方面に四十メートル延ばす。東西線から日比谷線に乗り換える階段付近の混雑がひどいためで、延ばした部分に階段とエスカレーターを新設する。一六年度の完成予定で、総事業費約百億円を見込んでいる。
ーーー引用終了ーーーーー

清澤のコメント:

 朝の南砂町駅上り線の混雑は大変なものです。通勤時間帯には登りの快速電車は通勤快速としてすべて南砂町駅にもすでに停車していると思います。

 この計画で上りホームが2本になりましたら、今のホームの混雑は多少改善される事が期待できそうですね。しかし、朝の登り電車が込み合っているのはかわらなそうです。
 北側の現有ホームは下り線専用になるのでしょうか?それはそれで、上り線の電車に乗車しようと突進してくる乗客と、南砂町駅で降りる乗客の動線がクロスしてますからその解消の意味合いは大きいです。

 現在の車両の混雑状況ですと、南砂町駅での降車ドアの方向が列車によって交互に変わるというのがちょっと面倒な気もいたしますが、その問題は大きなものではないでしょう。

Categorised in: 未分類