お問い合わせ

03-5677-3930WEB

ブログ

2011年8月7日

2505 今日は2か月に一度のFunai眼科医院研究会 その1

今日は2月に一度の眼科医院研究会。今日もいろいろな話題を仕込んできました。印象記です。

第1講座:高野さんの医院向上法:お話のポイントは

1):プラス思考で診療所の長所を伸展させよう。他人に与えるのが好きな院長にになろう。目標には数字と日時とを入れてその実現を図ろう。何事もやるなら72時間以内に着手しよう。こうして、自分の意思と今の自分を常に変革してゆこう。::ということでした。 (この言葉に勇気を得て、明日からも医院の運営に頑張りましょう。)

2)引き続き世界情勢の話も聞いてきました。(医院の運営に直接の関連はないのですが、興味深い話題です)

EUの状況は厳しい。ビンラディンの暗殺はテロとの戦いが終わったという米国のアピールであり、更に米国はリビアとイランをさらに支配下に置こうとしている。

r_eagle_lib_20amero_pl
米国のキーワードはペトロドルだそうで、2007年頃に米国が導入しようとしてきたアメリカ、カナダそれにメキシコを含めた基軸通貨のアメロ(図はアメロで探して見つかった図ですが政府発表ではない)からメキシコが脱落して、米国ーカナダー日本が主導のペトロドルに向かうというのですけれど。

3)その先もお話は続くのですが、この講義の印象録は、ここまでとしましょう。
ーーーーー
さらに”アメロ”を少し調べてみました。(この話のネタ元はヤスの備忘録歴史と予言のあいだ 8月3日です(リンク)

ペトロドルとは::
米国の支配エリートは米国のデフォルトを確実に誘導している。国債の上限引き上げ法案にかかわりなく、米国は予定どおりデフォルトする。金と銀の価格を上昇させ、ドルの暴落後、新しい基軸通貨を導入する。この新基軸通貨がペトロドルで、金がその価値の保証となる。金価格が1オンス、3000ドルになった時に彼らはペトロドルを導入する。中国は30億ドルの米国債を持っているが、中国は米国が米国債の支払いをもはや行えないということを十分に知っている。

米国は、中東の民主化運動で混乱を引き起こし、原油価格を1バーレル200ドルまで上昇させるという方針を変えた。これからはサウジアラビアにも民主化運動を拡大し、原油の輸出を完全に停止させる。さらに、アメリカをデフォルトさせてドルを暴落させ、その後、金によって価値が保証される新基軸通貨「ペトロドル」を導入する。

そうした一連の出来事が始まる前に、米国支配エリートはアメリカ国内での原油増産のため、アラスカ石油の掘削を開始した。
ーーーーーーーーーー
第2部は
強い医療現場を作るための業務効率化 Hunai Sokenチーフコンサルタント広田幹浩 氏です。

Categorised in: 未分類