お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2011年7月26日

2469 眼精疲労をとるためにしていることランキング:が出ていました

眼精疲労をとるためにしていることランキング:が出ていました。ブログネタにしてみます。

ーーー引用開始ーーー
7月25日11時00分 提供:gooランキング(引用元のページはこちら

眼精疲労をとるためにしていること
 長時間のパソコン作業や、集中して資料を細かくチェックする作業などが続くと目が疲れてしまいますよね。そんなときに辛い眼精疲労。みなさんは眼精疲労をとるために何をしていますか?

 1位は気軽にいつでもできる《目薬をさす》です。疲れをとるためだけでなく、気分をリフレッシュさせたい時や眠気覚ましにも効果的なのではないでしょうか。俳優の織田裕二が出演しているCMでお馴染の目薬「サンテFXシリーズ」は今年で発売が開始されて20年がたつそうです。「サンテFXシリーズ」の目薬をさした後の突き抜けるような爽快感が、疲れた目を一瞬でリフレッシュさせてくれそうですね。

2位には《遠くを見る》がランク・イン。《遠くを見る》ことで目を休めるのは眼精疲労の予防にも効果的とされており、10分間に一度《遠くを見る》ことが理想的なのだとか。

 その他にも眼精疲労をとるためにお勧めなのがTVCMでもお馴染の『めぐりズム 蒸気でホットアイマスク』です。約40℃の蒸気が10分間程度続き、疲れた目をほぐしてくれますよ。

  調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:8615票
投票期間:2011/5/22〜2011/6/4
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません

ーー引用終了ーー
では高齢の清澤のコメント:
1、目薬をさす:眼科で眼精疲労にまず処方するのはビタミンの入ったサンコバ。ドライアイの自覚なら生理食塩水に近いマイティア、渇きが強いなら保湿成分の入ったヒアレインなどがありますね。

2、ツボ押し:これには見解保留。眼球自体を押すのはご遠慮ください。

3、遠くを見る:老視が始まる年齢になりますと、近くを見る作業をしていて壁の時計を見たときにスーッと焦点が合うのに時間がかかる様になったのを最初は自覚するようになります。遠くを見るというのは毛様体筋を意図的に緩めているのです。時々行えば、若い人には近視進行の予防効果も期待されそうです。

4、眼を温める:温タオルなら気持ちはいいですよね。ホットアイマスクは強い乾きの患者さんの眼(涙小管)に、コラーゲンプラグを挿入した後で、暖めて固めるのにも使っています。

5、眼球運動:ぐっと上下、右左と目を動かすのか、あるいはぐるぐると2-3回回すのか。気分転換には良くて、無害な印象ですね。

6、眼を冷やす:冷たいおしぼりを載せるのでしょうか。熱を持った目の周りの顔面にはこれも気持ちよさそうですが、あまり冷たいと痛そう。喫茶店のおしぼりで顔を拭くといかにも叔父さん臭いかも。

7、サプリを摂る:これもいろいろですね。網膜疾患にルテインなどの入ったサプリメント(栄養食品)で患者さんにも推奨しているものもありますが、市販のものは価格と効果を勘案してお選びください。

お後がいいようで。

Categorised in: 未分類