お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2011年6月6日

2330地図から消えた島々―幻の日本領と南洋探検家たち を発注しました。

1106039897

地図から消えた島々―幻の日本領と南洋探検家たちー [著]長谷川亮一
([掲載]2011年5月25日朝刊) こんな本の紹介記事(引用記事1)を見てなるほどと思っていました。

そうしたら、今度は日本政府が真面目に無名の島や岩礁に名前を付けて登録するそうです (引用記事2)

領土問題は各国が敏感でベトナムでも中国が南沙諸島を実際的に占有しようとすることに対してふつうは許さないデモを国民に許して抗議をさせている模様です。(引用記事3)各国の思惑が交錯しています

ではどうぞ。

ーーー引用記事1ーーーーー
1106039897

地図から消えた島々―幻の日本領と南洋探検家たちー [著]長谷川亮一
([掲載]2011年5月25日朝刊)

■まぼろしの島をめぐるミステリー

 「地図から消された島」なら、ある。瀬戸内海に浮かぶ大久野島(おおくのしま)。戦時下、化学兵器を製造する軍事拠点とされ、機密保持のため地図から消された。

 「地図から消えた島」はそれとは違う。過去には実在したが消滅してしまった島、氷山や蜃気楼(しんきろう)を島と誤解した例、航海技術の未熟さゆえの位置の誤り、あるいは何らかの意図により捏造(ねつぞう)された島……。

 だが、遠い昔ならいざ知らず、明治末期に正式に日本領として編入された島が、戦後の1948年になって「存在しなかった」ものとして地図から消されてしまうとは?

 詳しくは本書をお読みいただきたいが、驚かされるのは、南の海に立ち向かう明治期日本人たちの情熱と旺盛な行動力である。領土拡大を狙う大日本帝国政府に、棲息(せいそく)するアホウドリを捕獲し一獲千金をもくろむ冒険商人たち。思惑は異なれど、どこか共通する圧倒的なエネルギーが彼らを駆り立てているようだ。もしや、明治の「まぼろしの島」は、世界に触手を伸ばしはじめた近代日本の欲望の眼差(まなざ)しが生み出したものではないか…。

 おっと危ない。ミステリーのトリックを事前にばらすような真似(まね)は野暮(やぼ)の極み。詳しくは、やはり本書を。
ーー引用終了1ーーー

ーー引用開始 2ーーー
plc11060618480018-n1枝野氏 無名の島岩の登記を急ぐと表明
2011.6.6 18:47

参院決算委員会で質問に答える枝野幸男官房長官。右後ろは原子力安全委員会の班目春樹委員長=6日午後、国会・参院第8委員会室(酒巻俊介撮影)

 枝野幸男官房長官は6日の参院決算委員会で、領海内にある無名の島や島について「わが国の領土だと明確にするのは重要だ。特に国防上、重要度の高いところから優先して処理すべきだ。最大限のスピードで行うよう指示したい」と述べ、国土地理院と法務省に登記手続きを急ぐよう指示する考えを示した。質問した山谷えり子氏(自民)によると、無名の島や岩は約2200にのぼる。
ーーー引用終了 2ーーーーーーーー

china_sansashi
ーーー引用開始 3---
ベトナムで反中デモ、南沙諸島の領有権主張 当局容認

 【ハノイ=共同】ベトナムの首都ハノイの中国大使館前で5日、南シナ海の南沙(英語名スプラトリー)諸島や西沙(同パラセル)諸島などの領有権を主張する市民や学生ら約300人が「中国は侵略をやめろ」などと抗議デモを行った。南部の最大都市ホーチミンでも千人以上が中心部で反中デモ行進を行った。

 共産党独裁体制下にあるベトナムではデモは異例。中国による南シナ海での探査妨害などで反中感情が高まっており治安当局は監視下でのデモを容認、一定の“ガス抜き”を図ったとみられる。

 デモ隊は大使館正面の公園内で、南沙、西沙は「ベトナムのものだ」「中国の挑発に反対」などと書いた横断幕や紙を掲げ、気勢を上げた。警察は周辺の道路を封鎖、機動隊を配置するなどしたが、混乱はなかった。

 先月26日に南シナ海で中国の監視船がベトナムの探査船を妨害。31日にはベトナム漁船が中国船から威嚇発砲される事件が発生した。インターネットの交流サイト、フェイスブックや携帯メールでデモの呼び掛けが広がっていた。

 関係筋によると、中国側は事前にベトナム側にデモを許さないよう要請していた。

 ベトナムでは2007年12月、南シナ海問題をめぐり2週連続で中国大使館前などでの抗議デモが起きたが、その後は当局が厳しく取り締まってきた。
ーーーーーーー

Categorised in: 未分類