お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2011年6月1日

2313 油圧メガネ開発の教授、EU発明家アワード最終候補に

Professor-Josh-Silver-007
油圧メガネ開発の教授、EU発明家アワード最終候補に  2011年5月31日 15:30 という記事が出ています。 

ーー要点はーー
油圧眼鏡「Adspecs」を発明
英オックスフォード大学のジョッシュ・シルバー(Josh Silver)元物理学教授は眼科医へ行かずとも自分で度を合わせることが可能な油圧眼鏡「Adspecs」を発明していたが、同発明が2011年EU発明家アワード最終候補に選出されたという。

シルバー教授はブダペストで行われた式典において、アジア・アフリカの生徒2億人にめがねを提供するという一大事業を世界銀行とダウ・コーニングと共同で現在進めていることを明らかにしている。

製造コストを1個1ポンドに
シルバー教授は「眼の悪い途上国の成人は推定で10億人以上いる」と話しており、最終目標は「10億個製作する」ことだという。ただ、1個1ポンド(日本円で約130円)に製造コストを抑えようとして試行錯誤しているという。現状でのコストは15ポンド(日本円で約1975円)。

つまみを回して度を調整
同メガネは検眼表を見つつ自分でつまみを回すことで、レンズに注入されているシリコンオイルの圧力を調整。そうすることで、度を合わせることが可能だ。
ーーーーーー
British inventor’s spectacles revolution for AfricaJoshua Silver, shortlisted for an EU award, hopes to supply children in the developing world with 200 million pairs of self-adjusting glasses
(元の記事)

清澤のコメント:
冗談か?おも感じますがガーディアンは有名誌ですね。
100円メガネなら、中国製がいくらでもありそうなもので、沢山の中から選べばよいのだろうけれど。良い度数は調整してあげたい。乱視ははいらないのだろうなーとは言わずに。前向きに考えましょう。
シリコンレンズで可変度数なのですね。
世界銀行とダウを巻き込んでと言うところのスケールが大きい。

Categorised in: 未分類