お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2011年6月1日

2312 AGAって何のことかご存知ですか?

agatoha2AGA(エージーエー)は製薬会社めいではありません。AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。

成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことです。思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなっていきます。一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。抜け毛が進行し、薄毛が目立つようになります。
ーーーーー

先日、中国では俳優に医師の役をさせた薬剤コマーシャルは放映禁止だそうだ、という記事を書きました。本日、ある製薬会社の方が夕方訪ねてきてくれました。その会社で作っている薬の宣伝に爆笑問題のでてくる抜け毛のCMがあったのでそのことが話題になって、AGAというのは製薬会社名ですか?とうっかり聞きましたら、教えられた答えが上のものでした。

さて、皆さんこのコマーシャルなんという薬のコマーシャルかご存知でしたか?
答えは、「なし」。つまり、日本では専門知識に基づいて処方されるべき処方箋薬の名前をCMで大衆に直接宣伝することは違法なので、薬の名前自体がCMに出てこないのだそうです。

そこで、「抜け毛が気になるならば、お医者さんに相談に行き、(名前は示せませんが、どうかわが社の)AGAの薬を処方してもらってくださいな」という流れの意見広告みたいなものにならざるを得ない、ということなのだそうです。

そう言われて見れば、薬のテレビコマーシャルで薬剤名が出てくるのは、ガスター10でも、ルルでも、ブテナロックでも、ボラギノールでもすべてOTC(over the counter)薬だけです。

ですから、”中国では俳優を医師に見立てた宣伝の放映が禁止”ということは、むしろ薬剤宣伝の放映が許されているという点で、日本の製薬会社のプロパーには驚きということでした。

世の中、ディープなのですねー。

Categorised in: 未分類