お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2011年5月21日

2276 来週の横浜中華街海上ではドラゴンボートレースが行われるそうです

FlingDragon
来週、再来週の終末に横浜中華街の海上ではドラゴンボートレースが行われるそうです。

朝から夕方までで、入場無料のようですから、ご家族連れで出かけるには格好の行事かと思われます。(案内は下に記事を引用)

ーー以下引用ですーー

横濱中華街 official mail magazine
◆ 第345號 横浜ドラゴンボートレース開催のお知らせ ◆

+++++++++++++++++++++++++ 今週の横濱中華街 ++++++++++++++++++++++++++
5/28(土)・29(日)、6/4日(土)・5(日)の各日、山下公園前の海
上で「横浜ドラゴンボートレース」が開催されます。1チーム20人ほどで編成
された約50チームが参加し、息の合ったパドルさばきでスピードを競います。
もちろんレース観戦は無料。当日は公園内に飲食物販ブースや特設ステージが
設けられ、開放感あふれるマリンイベントを賑やかに盛り上げます。
観戦後は山下公園すぐそばの中華街で、お食事&ショッピングを楽しむのもオ
ススメですよ!

<横浜ドラゴンボートレース>
日程/5月28(土)・29日(日)、6月4日(土)・5日(日)
開催時間/9:00~16:00
会場/山下公園前の海上および園内
※入場無料、雨天決行
※横浜ドラゴンボートレレース大会 公式ホームページ
http://www.yokohama-dragon.com/

<ドラゴンボートレースとは?>
龍の飾りが付いた手漕ぎボートに乗り、チームが一丸となってゴールを目指す
「ドラゴンボートレース」。1976年の香港国際龍舟祭で競技化され、その
後、世界38カ国以上に広まりました。
1994年より開催されている「横浜ドラゴンボートレース」は、街と海と人、
歴史と未来が一つとなり、毎年熱き戦いが繰り広げられています。マリンタワー
や氷川丸などのダイナミックな景観をバックに、激しい水しぶきを上げて進む
迫力満点のレースを、ぜひ体感してみませんか? 
ーーーーということですーーーー

清澤のコメント:青竜(せいりゅう、qīnglóng チンロン)は、中国の伝説上の神獣、四神の1つで四竜の1つである竜。東方青竜。蒼竜ともいいます。

その名前から青色をしていると受け取られることが多いが、「青」の原義は青山(せいざん)・青林(せいりん)のように緑色植物の色であり、本来は緑色をしているとされます。

東方を守護する長い舌を出した竜の形とされるます。青は五行説では東方の色とされ、また、青竜の季節は春とされています。

さて、なぜ私がそこまで龍(竜)にこだわるかと申しますと、我が家はその昔、信州松本で”清龍館製糸所”を名乗っておりました。関東大震災当時のことです。

その流れで、私の医療法人名にも清龍を入れ、清龍会としようかとも思ったのですが、どうも青龍刀を振り回す新宿の中国マフィアを連想いたしますので、おとなしく清流会といたしました。

ところが、江東区にはすでに清流会という医療法人がすでにあるということで、東京都にその名称の使用を却下されましたので、故郷松本の古称でもあり出身高校名でもある深志を冠して深志清流会といたしました。

さらに昨年からは、家内が凝り始めた犬のミニプードルが増えてきましたので、自宅をJKC公認犬舎として登録し、blue dragon犬舎をも名乗ることになりました。

というわけで、本日は横浜ドラゴンボートレース開催のお知らせを引用いたしました。

Categorised in: 未分類