お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2011年4月5日

2165 特許庁の新任職員研修で眼の健康の話をしてきました。2011年4月4日

経済産業省

特許庁の教育機関(特許庁職員教育研修館)で例年4月になると行われている審査官の新任講習会の講師で霞ヶ関にある経済産業省別館という建物に行ってきました。医院の昼休み時間の1時間です。

まず驚いたことは節電が徹底的に行われていたということ。8階に有るその事務室にたどり着くまでの廊下は、手さぐりとは言いませんがその真っ暗な廊下の先に本当に仕事をしている部屋が有るのか?と思うくらいの暗さで驚きました。聞くと、原子力保安院もこのビルにあろそうで、無駄な電気を使う訳にはいかないという事情だそうです。

入り口での検問も物々しく、あらかじめ知らされていた7ケタの申請番号を伝えて、入構カードを受け取り、それを使ってゲートを通ります。

今回の聴講生にはドライアイや欝の自己診断の簡易テストなどもしていただきました。これから、ビデオターミナルの上で申請された特許の審査をする作業をするに当たっての注意点などを例年のようにお話しました。

飯野海運うちの医院で眼鏡処方を手伝ってくださっている高田眼鏡店の、その本店が入る予定で改築中の飯野海運ビルも昨年はいかにも工事中の姿でしたが、今年はクレーンがはずされてほぼその形が出来上がっていました。

Categorised in: 未分類