お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2011年3月21日

2136 避難所での愛犬の取扱に困っている方に朗報

ペットの犬をかわいがっていた方で避難所暮らし等で犬の世話が出来ない方にはぜひお教えしたい情報です。
【犬を抱いて孤立する家族の元に向かう男性】朝日新聞掲載

犬好きには忘れられない写真です。どこかで見たはずと思って探して、ネットでやっと見つけました
ーーーーー
被災者の愛犬預かります 静岡・富士宮のNPO
2011年3月21日 19時04分

 東日本大震災で愛犬を抱えて被災した住民が、身内の捜索や自宅の片付けに力を入れられるよう、静岡県富士宮市のNPO法人「ワンワンパーティクラブ」が22日、愛犬を一時預かる取り組みを始める。

 同法人によると、阪神大震災の際には愛犬の世話のために住まい探しや職探しが遅れた家族が多数いた。今回の地震では、飼い主とともに避難所に移った犬がストレスなどから鳴きやまないケースがあり、苦情も目立っているという。

 被災者から連絡を受けると、スタッフが自宅や避難所に犬を迎えに行き、預かり先の家庭へ届ける仕組み。預かり先の家庭は募集し、ヒアリングしてしっかり世話ができるかどうかを審査。犬の被災前の生活環境も考慮して選ぶ。

 期間は1~3カ月を予定。犬の餌の費用やけが・病気の治療費は預かり先が負担する。

 また中型犬や大型犬の飼い主には、親戚宅など身を寄せる場所があっても移動に困るという悩みも多い。このため犬だけを指定場所に届けるサービスも無料で始める予定で、手伝いのボランティアを募集している。

 問い合わせは同法人、電話0544(54)1441。電子メールのアドレスはwpc1994@wanwan.org
ーーーーーー

【犬を抱いて孤立する家族の元に向かう男性】朝日新聞掲載
清澤のコメント:
なかなか難しい問題ですが、飼い主には犬が家族。他人には犬は犬。一頭でもこの運動で救われる犬がいたらいいと思いお知らせします。

Categorised in: 未分類