お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2011年3月7日

2096 仙台市の老舗・仙台プラザホテルが閉鎖だそうです。

仙台市の老舗・仙台プラザホテルが閉鎖だそうです。

仙台市のホテルといえば、宮城県庁前の仙台プラザホテルはその中でも屈指の名店でした。昔、仙台に住んでいたころ、バーテンダーのTさんと顔見知りになり、家内を伴って最上階のバーにバーテンダーのTさんを訪ねるのが楽しみでした。モスコーミュールとグラスホッパーしか知らない私に、コスモス21(21世紀の宇宙?)という彼の創作したオレンジ色のカクテルを作っては、飲食業界のことなどいろいろ話してくれました。

その後、仙台を離れてからも、多くの集会はこのホテルで開かれていましたので仙台市を訪れる度に、今度は1階の会員制バーに移った彼を訪ねたものでした。

東北大学病院前のホテル森末はとっくになくなり、駅前の名門仙台ホテルもすでに閉店になっています。今度は県庁前のこの仙台プラザホテルが閉鎖だそうです。

ーーー宮城県のニュースからーーーーーーーー

老舗閉館に驚き・落胆 仙台プラザ、取引業者に説明

ホテル側の説明を聞くために会場に入る取引業者の関係者=7日午前9時45分ごろ、仙台市青葉区のホテル仙台プラザ

 今月25日の閉館が明らかになった仙台市青葉区のホテル仙台プラザは7日、取引業者に対する説明会を開くなど対応に追われた。東北のホテル業界をけん引してきた老舗シティーホテルの閉館に、予約客からは問い合わせが相次ぎ、宿泊客からは驚きや落胆の声も上がった。

 取引業者への説明は午前10時から30分余り、ホテル内であり、77社の約110人が出席した。運営会社のホテル仙台プラザ(同市)の青木昌敏社長が、土地と建物を所有する東京海上ホールディングスの関連会社などとの賃貸借契約をめぐって、債権差し押さえがあった経緯などを説明。「25日の最終日まで協力をお願いしたい」と述べたという。

 出席者の一人は説明会後、「閉館の経緯は分かった。協力したい」と語った。別の業者関係者は「ことし1、2月の支払いがまだない。説明は弁解のようにも聞こえた」と話した。

 プラザは6日、一部の従業員に閉鎖方針を伝えた。出勤した40代の男性は「閉館後は解雇になると説明を受けた。今後が心配だ」と不安げな表情を浮かべた。「まだ説明を受けていない」と足早に通用口へ向かう従業員もいた。

 宿泊客も驚いた様子だった。出張で利用した愛知県内の男性会社員(35)は「初めて使ったが、いいホテルだった。歴史のあるホテルが閉館するのは大変残念だ」。石巻市の会社員黒田茂宣さん(54)は「仙台に相次いで進出している他施設とのサービス競争に負けてしまったのではないか」などと話した。

 ホテルには、早朝から宴会の予約者らから「どうしてなのか」などの問い合わせも相次いだ。ホテル側は「突然の差し押さえがあり、運転資金調達が難しくなった」などと説明しているという。

2011年03月07日月曜日
ーーーー引用終了ーーーー

Categorised in: 未分類