お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2011年3月7日

2096眼瞼痙攣友の会での質問と答え(31問答)です。

Q1:ボトックス治療は、20年、30年と長期的に継続治療が可能ですか
A1:基本的には何年でも同じ治療が可能とお応えできると思います。

Q2:ボトックスは、いつまで続けられますか。何年くらい、何歳まで
・眼瞼けいれんの方で高齢の方は、何歳くらいの方まで注射を打っていますか
A2:80過ぎ90過ぎでも可能ですが、ご高齢になって当医院までの通院が困難になったのでという理由で通院を断念された患者さんはおられます。それらの方々が、他の診療施設で継続される場合もありますし、断念された場合もあろうと思います。申し出があれば、ボトックス相談電話で、最も良さそうな施設を探して紹介していますが、それなりの施術数がなかったり、眼科以外の診療科でドライアイなどの診療がおろそかになる場合もあります。

Q3:ボトックス注射は、一生のうち体内に入れられる量に限度があると聞きましたがどれくらいですか
A3:そのような説明は聞いたことはありません。

Q4:ボトックスを長くして、心配な副作用はないのでしょうか。長い方で何年位されていますか
A4:これも心配はないと思います。私にも10-15年程度の患者さんは居られます。

Q5:人によって注射の間隔が違うのは、どうしてですか
A5:痙攣のつよさが違う為と思います。経済的な理由などで、もう痙攣が出ているが我慢をしているという場合もあるでしょう。同じ50単位を打つなら、体重割の量は倍も違うことになります。その影響もあるかもしれませんが、多く打てば長く効くというわけではありません。眼瞼けいれんは2-4月に一度、片側顔面けいれんは5-7月に一度が標準です。

Q6:ボトックス注射は、回数が多くなるにつれて効果が出にくくなるのですか
・何回受けても効果がないのは、どうしてでしょうか
A6:私は心理的に完全に止まるという期待感が強いので、2度目以降は効かなくなると訴えるのかと思っていました。本日の根本先生が前回のボトックスの効果が残っているときにうつと、変化率は小さくなるという説明は当たっているかもしれません。例えば、未治療での閉瞼力240g、初回治療後60g、再投与時120gであれば、初回投与では75%の減弱ですが、2度目には50%しか閉瞼力は減らないという説明です。

Q7:現在ボトックス注射を3カ月に1度受けています。2ヶ月とか半年とかに受けることは可能ですか
A7:本人が病状と経済的状況を勘案して決めれば良いことです。痛み止めと同じで我慢できれば必要ありません。元々、一時的に止めているだけで治す意図で打っている注射ではありませんので。ただし、ボトックスをうつうちに痙攣が自然に消えてしまうという経過の患者さんもいます。

Q8:左側の注射を受けていますが、片方だけ眼が大きくなり、顔全体が写真を撮ると変な顔になります。右側にも少し注射できませんか
A8:お申し出くだされば、当然注射を少量反対側にも分けることが可能です。禁止事項ではありません。

Q9:神経内科でボトックスを打ってもらっていますが先生によって打つ場所が違うのは、なぜですか
A9:注射はアートです。どこにどう打つかの標準は取扱い説明書に書いてありますが、それが最善ではないと私は考えて、どこは多くどこは少なく、口の横はおくか?眉間にもおくか?とオーダーメイドで考えて患者ごとにその都度でも変えています。痙性斜頸を私は施療対象にはしていないので、これはそれを得意とする神経内科に施療を頼むことにしています。

Q10:手術をしてから、またボトックスをしていて、強く感じるが視力その他に影響はありませんか
A10:眼輪筋切除の手術をすれば閉瞼力が減りますから、目を閉じにくくなり、ボトックスは相対的に効いたと感ずるかもしれません。視力への影響はないはずですが。

Q11:手術後1年ほどは、症状が改善したのですが、その後段々効果がなくなってきました。再手術は出来るのでしょうか。
A11:行う手術の種類によってその答えは違います。根本先生の答えの通り皮膚の弛緩が再発したとか、眼瞼挙筋短縮などなら再追加手術は可能です。

Q12:手術後、 眼は開けやすくなりましたが、眼の引っ張り感やまぶしさがひどくなりました。どうしたらよいでしょうか
A12:眼瞼挙筋短縮であれば、ドライアイが強くなってしまった可能性があるでしょう。その場合には涙点プラグなどが考えられます。基本的にまぶしさを含む違和感は手術でもボトックスでも直接にそれをとることを意図して治療がされていません。しかし、理由はさておいてボトックスの結果まぶしさが緩和されることもあります。

Q13、片側顔面けいれんで手術をすることになるのは、何パーセントくらいですか
A13、5-10%くらい(あるいはそれ以下)でしょうか?セールスの仕事に差し支えるとか、これを直して結婚したいとか、患者さんにこの疾患と特に決別したいという強い意志がなければ、大きな手術ですし、合併症もありますから良い条件があるのでなければ、積極的にはお勧めはしません。

Q14、自分で納得できる程効果が出ていません。外出の際は、瞼を手で上げながら歩いている状態です。瞼を縫い合わせたら効果はどうなりますか
A14、まぶたを常に前頭筋に向けて釣りあげるという意味であれば、眼球の乾燥で痛みが出てしまうでしょう。

Q15、高年齢なので、顔面けいれんは注射で押さえていた方がよいですか
A15、60歳以上に血管と神経の間にものを挟むジャネット手術は動脈硬化があってききにくいから行わないと田草川先生が昨年言っておいででしたね。私はそう思います。

Q16、ボトックス注射を14回しました。最近は、顔の筋肉が勝手に動いてしまいます。どうしてですか
A17、ボトックスを繰り返したからではなくて、がん瞼だけの痙攣がメイジュ症候群(両側の目と口の動き)に広がってきているのかもしれません。ボトックスの治療をお続け下さい。

Q17、眼瞼痙攣と眼瞼下垂が混在していると疑われる場合の診断基準は何でしょうか
A17、眼瞼けいれんは、若倉先生の診断の質問がどうであるか?で判断します。眼瞼下垂はボトックスが効いている状態でも、瞼裂が狭くなっていて、上の視界が制限されていれば疑う事ができます。

Q18眼瞼けいれんとうつ病との関係は、ありますか。また不眠との関係について
A18、眼瞼痙攣には目が閉じる運動症状、眩しい痛いなどの感覚症状、それに気分がうつになる精神症状があります。ボトックスは基本的に運動症状の手当であって、涙てmmプラグなどは感覚症状の軽減を狙ったものです。精神科の薬剤は、それ自体が眼瞼痙攣の原因にもなるのでなるべく使わないで治療して行きたいと考えています。

Q19、アーテンの副作用について教えて下さい
A18、アセチルコリンの阻害剤ですから、ドライアイや口が乾くなどがあります。

Q20:ボトックス注射を打っても瞼が上がらず困っています。よい方法を教えて下さい
A20、プラグなどによるドライアイの治療、クラッチメガネの利用、それでもダメならば眼瞼の手術、そして眼輪筋の切除などを考えますので主治医にご相談ください。

Q21:日によって調子の良いときと悪いときがありますがなぜですか。調子がひどく悪いときに耐えられる方法は?
a21:たしかに日によってあるいは医師の前と自宅とで症状に変動があるという方は少なくありません。経口のリボトリールなどを銚子の悪い日に追加で使うという方面もいます。

Q22:眼が疲れた時は冷やすのと、温めるのではどちらが良いでしょうか
A22:どちらということはない様に思われます。強いて言えば温めましょうか?

Q23 自分にあった治療法を知りたい
A23:たしかにどなたもそう思うところでしょう。現状の分析から、なぜ今その治療法の段階にいるのかを主治医にお聞きください。がんまぶた治療を成功させる10のコツにある10の段階を順に埋めてゆくと良いかと思います。

Q24 眼瞼けいれんが激しくなると、集中力がなくなり、気力も低下してきますが、病気と関係ありますか
A24:たしかにあると思います。また、リボトリールやアーテンでもそのような副作用がありそうです。

Q25 新聞などを読むことが困難になってきました。眼瞼けいれんとの関係はありますか
A25:老眼(正しくは老視)が進んだ、あるいはドライアイが強くなった、という可能性の外には眼瞼痙攣で眼球運動が乱されたということでしょうか?普通に聞く訴えではないように感じますが。

Q26 針や漢方薬などの治療法はどうなのでしょうか
A26:鍼は明治鍼灸大学や東北大学などで研究されているという話は聞いたことがありますが、特におすすめするほどの成果は出てはいないようです。漢方でもある種の薬剤の名前が出てきますが、私は積極的には使っていませんので、ここに名前をあげるのはやめておきます。

追記1、(日経ネット:眼瞼痙攣と漢方の記事にリンク)日経なら信頼できるというわけではありませんけれど、これも並行して行うことは可能でしょう。

追記2:3月9日、この件が気になっていたので中国式の鍼(顔面に置く鍼に45分程度微弱な電流を通電するそうです。)を実践する鍼灸師(中華人民共和国での資格は医師)を実際に訪ねて話を聞いてきました。眼瞼痙攣に対する私のボトックスを中心とする治療方針は変わりませんが、今後共通の患者さんを拝見する中での経験を積んだ上でですが、代替医療としては今後紹介できる余地があるかもしれないと感じました。

Q27 遮光レンズは、効果があるのでしょうか
A27:米国の研究でFL41という特殊なサングラスを薦める研究があり、その原液を個人輸入して見本を作ってみました。そもそもは、有効かどうかを試す目的の研究用と考えたのですが、その実験ははじめてはいません。一般にサングラスはまぶしさを減らす効果があって、眼瞼痙攣の知覚過敏に有効と考えられます。

Q28 家族は、どのようなサポートをして、子供たちの心のケアをどのようにしたらよいか
A28:この疾患を理解してサポートしていただけるとありがたいdす。運動障害だけではなくて、感覚過敏や、うつ症状もある疾患ですからその辺りを理解してあげていただけると良いかと思います。

Q29 神経内科、眼科、心療内科と3か所通っています。一つの病院で診てもらう場所はありますか(鹿児島)
御地の神経内科なりの先生にご相談いただくのが良いかと思います。残念ですが鹿児島の先生には知人がおりません。

Q30 眼瞼・顔面けいれんの方々は、どのような仕事をされているのでしょうか
A30:特にこういう仕事ならば可能ということは思いつきません。運転とかそれに準ずる仕事、パソコンを使う仕事ですと大変かもしれません。

Q31、 眼瞼痙攣と言うのは、大脳基底核の委縮ですか。視力が落ちていく場合は、どんな病気を併発しているのでしょうか
A31:大脳基底核の活性はむしろ高まっています。それはGABAを介した抑制系が弱まったからであろうかと考えて良いでしょうが、それだけで解決策が見つかるわけではありません。

Categorised in: 未分類