お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2011年2月12日

2036 フェイスブックの生い立ちを描いたソーシャルネットワークという映画を桜木町で見てきました。

横浜桜木町でソーシャルネットワークという映画を見てきました。

画面の流れは、変わり者の主人公がフェイスブックを考案し、宣伝に汚染されないクールなサイトとしてのフェイスブックを立ち上げて世界に広げてゆく中で起こされた2つの損害賠償訴訟を軸に彼の人となりや、IT産業特有のしきたりや考え方等が面白おかしく紹介されていました。お勧めできる映画です。

ストーリーはHPによれば、
”世界最大のソーシャルネットワーキングサイト「Facebook」創設者マーク・ザッカーバーグの半生を、鬼才デビッド・フィンチャーが映画化。2003年、ハーバード大学に通う19歳のマークは、親友のエドゥアルドとともに学内の友人を増やすためのネットワーキング・サービスを開発する。そのサービスは瞬く間に他校でも評判となり、ファイル共有サイト「ナップスター」創設者のショーン・パーカーとの出会いを経て、社会現象を巻き起こすほどの巨大サイトへと急成長を遂げるが……。”と紹介されています。

主要な2つの訴訟の回想とは、1)このシステムに広告を出してくれる企業を求めて奔走するブラジル出身の親友エドゥアルドと途中からこの企業に関与し企業拡大に功績のあったショーン・パーカーの確執、そしてそのエドゥアルドの会社からの追い出し。2)このシステムの基本構想は自分らのもので、主人公ザッカ―バーグにそれを盗まれたと主張するボート部所属で富豪の息子である双子の兄弟とのお話です。

この単語フェイスブックはチュニジアやエジプトでも政権への揺さぶりに大きな力を発揮したと言われている現在注目を集めるシステムです。
ーーーーー
ネットサーフして見ると、Facebook、間違った使い方をしていませんか? という記載のあるページもありました。

最近、Facebookの間違った使い方をしている人を多く見かけるようになりました。そこで、今一度Facebookの正しい使い方をここに提示してみようと思います。

1.無差別に友達リクエストしない、受けない

2.会ったことのない人は友達リストから消そう

3.自分だと分かる顔写真を載せよう
ーーーーー
この映画の予告編のユーチューブです。
フェイスブック

私も帰りの電車の中で、早速フェイスブック(日本語版)に自分のページを創りました。

Categorised in: 未分類