お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2011年2月2日

2013 反政府デモはロシアにも飛び火した模様です。

ろしあ
北アフリカのイスラム諸国に広がる政情不安はいよいよロシアにも広がる様相を見せているようです。

”平和の終わりって奴でありまして、各国社会が固有で持つ政治的、社会的システムが充分な自浄能力を持たず閉塞感が強まったときに、一気に湧き出てくる内向きのパワーですね。”と「BLOGOS」に登録された切込隊長BLOG(ブログ) Lead‐off man’s Blogは述べています。

そこに引用されているHundreds of Russians protest against Putinも見るべき記事であるようです。

1月31日の記事としてモスクワ中央広場でも500人規模のプーチン退陣要求を掲げたデモがおこなわれ、警察に鎮圧された(上の写真)と記載されています。

(http://www.msnbc.msn.com/id/41354231/ns/world_news-europe/)

また、先日私のブログにも記載したことですけれど、 
”抜き差しならなくなったのはエジプト政府が主要なプロバイダ4社に対してアクセスを遮断するという荒技をやらかしたことで、多分鎮圧目的で国家がネットを遮断というのは中国に続いて二例目ではないかと思います。ユーザー間での情報流通を遮断することで沈静化するというのはあんまり成功例がなく、むしろ群集が集団心理をさらに起こしやすくなるという理由から禁忌だったんですけど、エジプトの場合は偉大なので壮大な社会実験をしてみたくなったのかなあと思うわけですが。”
という皮肉をこのブロガーは記載しています。

破綻
世界はいよいよ時限爆弾に乗っかったという雰囲気です。

Categorised in: 未分類