お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2011年1月20日

1980 都内の花粉飛散、昨年の8.5倍予測 今春、過去2番目

都内の花粉飛散、昨年の8.5倍予測 今春、過去2番目
2011/1/20 19:26

 東京都は20日、今春のスギ、ヒノキの花粉飛散は昨年より8.5倍多く、観測を始めた1985年以来過去2番目の量となる見通しと発表した。昨年夏の日照時間が長く、花芽の成長が良くなったのが原因という。

 過去最悪だった2005年春も同じ理由で多かった。今春の飛散量は05年の約75%で、例年の約2.4倍。飛散が始まるのは、例年よりやや遅い2月16~19日という。

 昨年の飛散量は例年の39%と少なかった。都は早めの対策や治療を呼びかけている。

Categorised in: 未分類