お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2011年1月15日

1971 東京NYアメ★ドリ交流会 1月14日(金) に参加して来ました

■ 第18回 東京NYアメ★ドリ交流会 1月14日(金) に参加して来ました。
  講師は 千葉真知子氏 料理研究家

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1月の東京NY異業種交流会は、東京とNYを拠点にで活躍されて
いる料理研究家の千葉真知子さん。

千葉真知子
日本クラブ、カリナリー料理学校などで講師をつとめる。NYにMACHIKO COOKING USA INC.を設立。パーティーのプレゼンテーションや食と音のコンサートの総合プロデュース、スタイリングなど、食を中心のイベント、企画を多数手がける。主な著書に、『THE COOK-ZEN COOK BOOK』(LAKE ISLE PRESS社)、『英文版 ワインと楽しむ和のレシピ』(講談社インターナショナル )、『千葉真知子の電子レンジで楽々お菓子作り』(世界文化社)など多数。

会場は、庄野真代さんのコミュニティカフェ。
ーーー
清澤のコメント:
千葉先生は仙台でも活躍された時期があり、宮城調理師学校出も教鞭をとられたことがあったそうです。飲む生姜、クック膳、きくらげエッセンスとか、様々な調理器具開発の話、そしてそれらを販売ルートに載せて行くお話など、バイタリティーに富むお話に、インスパイアーされました。

一分間自己紹介で聞いたいいお話、:
Uさんは若い宝石のデザイナー。彼女が10年前いちばんはじめに作ったブレスレットをつけた老婦人を電車で見かけたのだそうです。ご夫婦に声をかけずにはいられなくて、パンフレットを差出して伺ったら、それはご婦人の妹さんからの贈り物で、10年間大事に使ってくれていたものだったというお話。仕事がこのようなタッチでできたら幸せでしょうね。

この会は、最初はコネチカットで活躍する私の高校の同級生広川君が演者をした回に彼に誘われて参加し、次の回には新聞記者をしている友人を誘って恐る恐る参加しました。最近は見慣れた顔も増えてきて、一人での参加も怖くなくなりました。

ニュヨークもフィラデルフィアもすっかり自分の活動の領域からは離れてしまい、遠くなってしまいましたが、この会に出るとまたあの頃に引き戻されます。ニューヨークで活躍する方々のおはなしは、私を励ましてくれます。

石川啄木の
”ふるさとの訛りなつかし 停車場の人込みの中に そを聞きに行く”
の心境です。

(場所:Com.Cafe音倉
京王線・小田急線下北沢駅
参加費:5000円
主催:アメリカン★ドリームパブリッシング)

Categorised in: 未分類