お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2011年1月13日

1968 新しいLED照明が作られているそうです。

室内照明に使う蛍光燈をLEDにする工夫は各方面で行われていると思いますが、岐阜からもそのような製品が発表されたそうです。
ーーーーーーーーーー

https://www.kiyosawa.or.jp/archives/51602330.htmlLED
【岐阜】
安くて長持ち!エコなLED灯 大垣のベンチャー企業が開発
2011年1月12日

低価格が魅力のLED蛍光灯=大垣市今宿で

 大垣市のベンチャー企業「ユースフルパースン」が従来製品の半額程度と格安の発光ダイオード(LED)蛍光灯を開発し、生産を始めた。消費電力が少なく長寿命という魅力がありつつも、値段がネックになっていたLED蛍光灯の普及に影響を与えそうだ。

 開発したのは、40Wと20W相当の直管型。それぞれ6800円と4500円で、一般的なLED蛍光灯の半額以下となっている。

 LED照明推進協議会(東京)によると、国内で販売されているLED蛍光灯の大半は外国企業が開発・生産した製品。輸入販売の過程でどうしても価格は高くなりがちだ。

 同社は独自開発の技術を中国の企業に移転して生産をすべて任せることで、ライセンス料など余分な費用を削り、安い製品の提供を可能にした。特殊な回路を採用し、水に漬かったり、誤って規格外の電圧がかかったりしてもショートしないなど、品質も高めた。

 昨年6月に販売を始め、これまでに企業や官公庁、大学などに約5000本を出荷した。口コミなどで評判が広まり、最近は1日に100本ほど売れているという。

 開発を担当した深井隆司・技術開発本部長は「安かろう悪かろうと思われるかもしれないが、実は安かろう良かろうです (多園尚樹)
中日新聞
———–
清澤のコメント:新製品にはエールをお送りいたしますが、生産は中国なのですね。照明に白熱電球や蛍光管ではなくてLSDを使うという動きは一層進んでいるもようです。50または60サイクルの点滅(ストロボ効果)が自覚されて仕事中に疲れるという話が以前札幌市役所で有ったようでしたが、その点はクリアできているのでしょうか?

2010年08月26日
1619 LED照明がちらついて仕事にならないというお話
最近増えているLFD照明ですが、ちらついて仕事にならないというお話もあるようで。

Categorised in: 未分類