お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2011年1月8日

1949 ドイツでダイオキシン汚染家畜飼料が卵や鶏肉、豚肉などを汚染

PN2011010601000125_-_-_CI0003

【ベルリン=三好範英】ドイツで、発がん性のあるダイオキシンが混入した多量の家畜飼料が出回って卵や鶏肉、豚肉などが汚染された疑いが強まり、消費者に不安が広がっている。

 養鶏場の閉鎖などドイツ全16州のうち11州に影響が広がり、ドイツの警察当局は5日、混入が起きた疑いのある企業2社を家宅捜索し、本格捜査に乗り出した。

 今回の問題は昨年末、北部ニーダーザクセン州のメーカーが生産した飼料から、基準値を超えるダイオキシンが検出され発覚した。

 ドイツ各紙によると、北部シュレスウィヒ・ホルシュタイン州の企業が昨年11月から12月下旬にかけて生産した約3000トンの飼料の原料にダイオキシンが混入した疑いがあり、汚染された飼料は15万トンに達するという。

(2011年1月7日19時58分 読売新聞)
ーーーーーーーー
tamago300

農場4700カ所を閉鎖=ダイオキシン汚染の混乱拡大-ドイツ

 【ベルリン時事】ドイツで家畜の飼料にダイオキシンが混入し、汚染された可能性のある鶏卵などが市場に出回った問題で、DPA通信は6日、4709カ所の農場が閉鎖されたと伝えた。
 このうち4468カ所は北西部のニーダーザクセン州。閉鎖された農場がある州は同州を含め、全16州のうち8州に及んでいる。
 ダイオキシン汚染は連日、メディアで大きく取り上げられ、消費者を不安に陥れている。警察が捜査を開始したが、詳しい混入経路は判明していない。(2011/01/07-10:10)
ーーーーーーーー
家畜飼料にダイオキシン=農場1000カ所閉鎖-ドイツ
 【ベルリン時事】ドイツ北西部ニーダーザクセン州当局は4日までに、家畜の飼料にダイオキシンが混入し、鶏卵やブタ、七面鳥が汚染されている恐れがあるとして、約1000カ所の農場を閉鎖した。
 同州で昨年12月下旬に実施された検査で、飼料からダイオキシンを検出。当局が調べたところ、オランダから輸入された飼料の原料にダイオキシンが混ざっていた。
 隣接するノルトラインウェストファーレン州は、同じ飼料を与えた鶏8000羽を殺処分した。ニーダーザクセン州農業省によると、汚染の疑いのある鶏卵などは2、3カ月前から市場に出回っていた可能性があり、回収を急いでいる。(2011/01/05-06:08)

0-------
清澤のコメント;
食品衛生にかかわるお話です。もし鳥や豚が汚染されますと、やはり殺処分ということになるのでしょうね。これは大きな問題に発展しそうに感じられます。

ちなみにダイオキシンとは?
ポリ塩化ジベンゾ-パラ-ジオキシン(PCDD)とポリ塩化ジベンゾフラン(PCDF)をまとめてダイオキシン類と呼んでいます
340

ダイオキシンは「地上最強の猛毒」と言われることがありますが、天然の毒物には、ボツリヌス菌や破傷風菌の毒素などといったダイオキシンよりも強い毒性を持ったものがあります。ただし人工物質としては、最も強い毒性をもつ物質と言えます。
(そうか、眼瞼痙攣の治療に使うボトックスは薄めているからいいけれど、そんなに強い毒素だったのですね。)
dx2

意図的に合成されるものではなく、ごみ焼却などで生成され、環境に排出されてしまうのもので、日本人の取り込み量もゼロではありません。

日本人の一般的な生活環境で取り込まれるダイオキシンの量は、1日に体重50kgの人なら約26~177pgを体内に取り込んでいることになります。

 食物からの取り込みは0.26~3.26pgと推定されており、体内への取り込み量の大部分を占めているそうです。

このダイオキシンについての解説は解りやすいものが環境省のダイオキシンってなあに?というページに出ています。

父や叔父が生前に鶏卵の流通の仕事をしていたのでこのような話題に私は敏感に反応します。今後もこの話題には注目してゆきましょう。

Categorised in: 未分類