お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2011年1月5日

1945 アーバンエステート創業者逮捕 破綻状態で代金詐取

この宣伝を見たことのある方々も少なくはないと思います。私もつい最近までこの明るい音楽のCMを見ていたような気がしますけれど。

ーーーニュースからーーーー
アーバンエステート創業者逮捕 破綻状態で代金詐取容疑 ’11/1/4

 埼玉県川口市の注文住宅販売会社「アーバンエステート」=2009年3月に自己破産=の旧経営陣が、破綻状態になった後も顧客に工事代金を前払いさせていた問題で、県警は4日、詐欺の疑いで創業者の永井昭四郎ながい・しょうしろう容疑者(61)=川口市東内野、元社長大山伸吾おおやま・しんご容疑者(47)=神奈川県大和市つきみ野=と元役員らの計4人を逮捕。両容疑者宅など十数カ所を家宅捜索した。

 4人の逮捕容疑は、自己破産申請前の09年3月中旬、工事ができない状態なのに千葉市の公務員男性(33)ら男女計8人と住宅建設の請負契約を結び、契約金計約1600万円をだまし取った疑い。県警によると、永井容疑者は「詐欺はしていない」と否認、大山容疑者は容疑を認めている。

 捜査関係者などによると、同社は「値引きする」「オプションが無料になる」などと持ち掛けて前払いを勧めていた。

 民間信用調査会社などによると、同社は02年9月に設立。テレビCMなどで知名度を上げ、03年12月期に約8億円だった売上高は5年後に約10倍になった。しかし、人件費や宣伝広告費がかさんで経営を圧迫、09年3月に約54億8千万円の負債を抱えて倒産した。

 被害対策弁護団によると、代金を支払ったのに住宅が未完成のままの顧客は1都8県で約500世帯。支払い済み代金は総額約35億円とされる。うち顧客24人は09年7月、旧経営陣と従業員に総額約2億2千万円の損害賠償を求め、さいたま地裁に提訴している。
ーーーー
清澤のコメント
倒産間際に、苦し紛れに詐欺の契約を結ばせたということのようです。住宅が未完成のままの顧客は1都8県で約500世帯とか。

うまい話にはご用心、ではあるのですが。会社が回らなくなっても倒産するまで営業は中止させなかったということなのですね。こんな事件も更に大手に客が流れる原因となるのでしょうか?

こんなCMを流したテレビ局には責任は及ばないのかしら?

これも、眼科医療には関係のないお話でした。

Categorised in: 未分類