お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2010年12月30日

1831 カフェ アンドナンドとは

ドーナッツ

横浜のカフェでブログなど執筆。このお店は2度目。少し高めな印象ではありますが、駅からさまよい出て、川を渡ってすぐなので入ってしまうには入りやすい場所。休みの日に昼からビールなんてのもわるくはない。
andnandとは何かと調べてみました。そうですか、ダスキンさんのお店なのですね、初年度売り上げ目標月刊1300万円でしたか。それはクリア―できたでしょうね。

大学の教養部で教わった理論式にandとnandがあって、andは和の集合、nandは重なり合わない集合とかと習ったのをうっすらと覚えていて、それが呼び起こされましたがこれは無関係だったようです。
ーーーー
3

andonand
ダスキンの「大人のミスド」をコンセプトにした新業態店。

andonand(アンドナンド)の真ん中に隠れている「dona」はラテン語でドーナツの意味。
そして(and)、何度(nand)でも足を運びたくなる場所、という意味が込められています。

ホームページを見ると、スペイン語で進展する意味を持つandandoと日本語の”何度も”からなる造語でもあるそうです。
ーーーーーー
否定論理和
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

否定論理和(ひていろんりわ)とは、与えられた複数の命題の全てが偽であることを示す論理演算である。NORと表記される。

否定論理和(NOR)一般的に論理演算は論理積(AND)、論理和(OR)、否定(NOT)の組み合わせだけで表現される。しかし、NANDはこれのみで、すべての論理演算を表現することが可能である。AND、OR、NOTともNANDによって表現できるからである。

NOT A = A NOR A
A AND B = ( NOT A ) NOR ( NOT B ) = ( A NOR A ) NOR ( B NOR B )
A OR B = NOT ( A NOR B ) = ( A NOR B ) NOR ( A NOR B )
という様なお話であったのですが。まったく関係ないか。

ーーー(横浜経済新聞記事2009年11月3日)ーーー
 ミスタードーナツを運営するダスキン(本社=大阪府吹田市)は11月1日、横浜駅西口にドーナツ店「カフェ アンドナンド 横浜西口ショップ」(横浜市西区南幸2、TEL 045-311-1199)をオープンした。

 カフェ アンドナンドは、こだわりのコーヒーとドーナツを販売する「ドーナツカフェ」で、都市型の新業態店。自然な甘さが懐かしいクラシックドーナツから、個性豊かなプレミアムドーナツ、ドーナツをデザートに進化させたパティスリードーナツまで幅広いドーナツを用意する。コーヒーはブラジル産とエルサルバドル産の豆を利用したオリジナルコーヒーをバリスタが提供。

 店内は、コーヒー豆をイメージして色調をおさえ、居心地の良さを追求したシンプルな内装。今回のリニューアルに伴いイートインスペースを拡充し、席数61席(全席禁煙)。サイドテーブル付きの1人席やソファ席も設ける。

 初年度の月間売上目標は1,300万円、想定客単価は650円(中心価格帯は、ドーナツ180円~280円、ドリンク300円~440円)。

 レギュラー商品は、ホイップをのせたほんのり温かいドーナツにエスプレッソをかけて食べる「エスプレッソアフォガード」(400円、店内販売のみ)、北米欧州産のブルーベリーピューレを利用した「ブルーベリーチーズ」、柔らかくしっとりした生地とコクのある甘みが特徴の「メープルアーモンド」、ほろ苦いカカオと甘酸っぱいクランベリーを練り込んだ「チョコクランベリー」(いずれも280円)など。

 そのほか、新商品として、シュガーの量を調整することでカフェラテとチョコレートドリンクの風味が楽しめる「カカオエスプレッソラテ」(Sサイズ360円、Mサイズ390円、Lサイズ420円)、大豆を生地に使用した軽い食感の「ソイドーナツ」(塩バニラ、濃厚抹茶、みたらしの3種類 各200円)を販売。今後も季節商品が登場する予定。

 ダスキンのミスタードーナツ事業本部広報担当の宝奈穂子さんは「カフェ アンドナンドは、プライベートでホッと一息ついていただけるような落ち着いたドーナツカフェです。新食感のソイドーナツやカカオエスプレッソラテをぜひ一度お試しください」と話す。

 営業時間は8時~23時(平日)、8時~22時(日曜、祝日)。オープンより3日間は10時~20時。年中無休。

 カフェ アンドナンドの前身は、2007年にオープンした「アンドナンド」渋谷公園通りショップ。今回はコンセプトの「ドーナツカフェ」を一層広める目的で、店舗名を「カフェ アンドナンド」とあらため、収穫したコーヒー豆を運ぶ女性をモチーフにしたデザインを採用しロゴマークに「by mister Donut」を挿入。「アンドナンド」には「いつもお客様とand(アンド)な関係でいたい」という思いが込められている。

Categorised in: 未分類