お問い合わせ

03-5677-3930初診受付

ブログ

2010年12月19日

1906 欧州に大寒波、空港・鉄道・道路が大混乱。東京ではストラスブールのマルシェ・ド・ノエルだそうです。

欧州に大寒波、空港・鉄道・道路が大混乱
東京ではストラスブールのマルシェ・ド・ノエル

. 【ロンドン=大内佐紀】英仏など欧州各国は17日から週末にかけ強力な寒波に見舞われ、主要空港で欠航が相次ぎ、クリスマス前の帰省客や観光客の足を直撃した。

 ロンドンのヒースロー空港は19日、雪と滑走路凍結のため、着陸を禁止し、離陸もごく一部しか認めず、18日に続いて事実上の閉鎖状態になった。日本からの便もキャンセルとなった。クリスマスを故郷で過ごそうという人たちでごった返す中、空港の床で寝る人も多数いた。

フランクフルト空港(混雑するフランクフルト空港) パリのシャルル・ドゴール空港、ドイツのフランクフルト空港などの主要空港でも19日、前日に続き欠航が続出した。各地で鉄道のダイヤも乱れ、幹線道路があちこちで渋滞するなど、欧州全域で交通が大混乱となっている。

(2010年12月19日20時00分 読売新聞)
ーーーーーーーーーー
東京フォーラムクリスマス
東京では
 11月下旬からクリスマスまでフランスやドイツなどヨーロッパの各地で開かれる「クリスマスマーケット」が、日本に次々やってきている。

 東京国際フォーラムで開かれている「ストラスブールのマルシェ・ド・ノエル」。旧市街が世界遺産にもなっているフランス北東部のアルザス地方の中心都市で、クリスマスのマルシェ(市場)は1570年の発祥で400年を超える歴史がある。

 ことしのマルシェのため、コンフィチュール(ジャム)や食肉、パンや菓子職人など14人が来日した。日本へ向かう途中にはヨーロッパを襲った寒波の影響でパリのシャルル・ド・ゴール空港が雪のため閉鎖。オープニングの日の朝になってようやく東京に到着した。中には預けた手荷物が成田に届かなかった人もいたという。
アサヒcom.
ーーーーーーーーーーーー
清澤のコメント
クリスマスの薪ブッシュ・ド・ノエルと言えば薪の形をしたフランスのクリスマスケーキ。

マルシェ・ド・ノエルはクリスマス用品を売る市ですか。東京フォーラムの路地の部分だそうで夕方も9時と遅くまでやってるそうです。遠くもない場所ですからぜひ行ってみたいところですが、私は、明日の晩から行って来いで長野と木曾の田舎に帰ります。

考えてみると私が生まれた木曾須原宿の母の実家は祖母が亡くなって以来ですから、もう何年訪ねてなかったでしょうか。今回はそこに母に連れられて、子供を始めて連れて行きます。

Categorised in: 未分類